資料提供のお願い

白樺文学館多喜二ライブラリーでは各種資料の収集を行っております。
特に原稿・書簡などは、戦前の厳しい統制下におきましては所持しているだけでも身の危険にさらされる状況にあり、多くのものが破棄・焼却されてしまいました。そのため、一つ一つが多喜二の生きた姿を語る”証人”ともいえます。
一つでも多くの”証人”たちに多喜二を語ってもらう事を願っております。

書簡、原稿、写真、書籍、絵画等を提供、または一定期間貸し出す事が可能な方がいらっしゃいましたらご一報お願いいたします。

お問い合わせは、こちら <info@shirakaba.ne.jp>までお願いいたします。

[2003/11/12]
白樺文学館 - 小林多喜二の書簡 常時展示中

時代を撃て・多喜二