多喜二ライブラリー 移転のお知らせ

  「蟹工船」「不在地主」などで世界にその名を知られる作家・小林多喜二(1903−33)の生誕100年という大きな節目の年に立って、2回にわたる「小林多喜二シンポジウム」は、世界から多喜二研究に携わる研究者に一堂にお集まりいただき、大きな成果を上げることができました。ご協力をいただいた各位に改めて感謝申し上げます。

  おかげさまで、『多喜二文学、時代を超えて いま世界に生きる――生誕100年記念小林多喜二国際シンポジウム報告集』が去る2004年12月20日刊行の運びとなりました。この『報告集』は、昨春刊行の『多喜二文学は語りつくされたか?!――小林多喜二生誕100年・没後70年記念シンポジウム記録集』とともに、今日の多喜二研究の成果を集約したものとなったことを、ご報告させていただきます。

  これを受け、2004年をもって、当ライブラリーが取り組んできた麻布十番での「小林多喜二生誕100年記念特別事業」を一区切りし、今春からは千葉県我孫子市の白樺文学館(〒270-1153 千葉県我孫子市緑2-11-8 Tel:04-7169-8468 Fax:04-7169-1837 E-mail:info@shirakaba.ne.jp URL:http://www.shirakaba.ne.jp)に移り、幅広く小林多喜二の文学に親しんでいただくため、演劇「小林多喜二――早春の賦――」、映画「小林多喜二の時代」(仮題)などとタイアップしての書籍普及事業などを継続していく予定です。

  今後とも倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます


[2005/1/6]
白樺文学館 - 小林多喜二の書簡 常時展示中

時代を撃て・多喜二