『モルゲン』誌が「Up to 25『蟹工船』読書エッセーコンテスト」に協賛

「いま、小林多喜二を読むこと」を特集

(株)遊行社(東京都新宿区) 発行の『モルゲン』(2007年9月号 no.74)が、Up to 25「蟹工船」読書エッセーコンテストに協賛し、特別企画の誌面を企画してくれましたので、ご紹介します。
Up to 25「蟹工船」読書エッセーコンテスト特別企画誌面 (PDFファイル 約2MB)

同紙は、立松和平氏や、小学校、高校の教頭、副校長4氏のみなさんのエールを掲載しています。
『モルゲン』誌は、読書や社会情報を通し、客観的に見、聞き、考える目と心を育てることを目的としています。読者対象は、朝の読書運動実施校の小・中・高校教諭、中・高・大・専門学校生。発行部数20万部のタブロイド新聞です。

[2007/9/25]

●「Up to 25『蟹工船』読書エッセーコンテスト」に関係したリンク
白樺文学館 - 小林多喜二の書簡 常時展示中

時代を撃て・多喜二