『劇画「蟹工船」小林多喜二の世界』講談社から9/20発売

劇画「蟹工船」 小林多喜二の世界
劇画「蟹工船」 小林多喜二の世界

講談社 プラスアルファ文庫シリーズの一冊として、 『劇画「蟹工船」 小林多喜二の世界』がおめみえした。

本書は、東銀座出版社から2006年11月刊行の『30分で読める・・・大学生のための マンガ蟹工船』を親本に、小林多喜二の全体像をわかりやすく把握するため、映画「時代を撃て・多喜二」(池田博穂監督)に採録されている写真を図版に、その生涯をたどるグラビアページ(16ページ)をあらたに設けた。

さらに、島村輝・女子美術大学教授に、小説「蟹工船」の文学としての仕掛けを解説していただくなど、現在、なぜ若もの達を中心に「蟹工船」がブームとなっているのか――という疑問にわかりやすく答えた。

小林多喜二生誕105年を迎える2008年10月13日にむけて、活用されることをなにより期待している。

なお、東銀座出版社刊の『30分で読める・・・大学生のための マンガ蟹工船』(A5判 定価600円)も続刊された。
講談社版、東銀座版ともどもあらためて普及にご協力をお願いしたい。

本書の目次は、以下の通り。

  • 藤生ゴオ 作画――「劇画 蟹工船」
  • 佐藤三郎(白樺文学館多喜二ライブラリー学芸員)――写真でたどる小林多喜二の世界
  • 島村輝(女子美術大学教授) ――解説「蟹工船」――時代を動かすことばの力

* 文庫判
* 定価 600円(税込み)
* 発売 9/20

問い合わせなどは、電話 03-5395-5817 の講談社営業部へ。

[2008/9/22]

白樺文学館 - 小林多喜二の書簡 常時展示中

時代を撃て・多喜二