上野 日呂登 (うえの ひろと)
上野 日呂登 氏
1958年(昭和33年)10月17日生まれ。
1981年より”まさかね図案舎(代表 米倉テルミ)”に参加、主に展覧会を中心に担当する。 翌年には、三越劇場公演『南の風』『裸の大将放浪記』に演出助手で就く。 1983年、劇団民藝に演出部として入団。現在までに約30公演に付く。 年間100ステージ以上参加し、これまでの総ステージ数は3000を越える。 1996年からは3年連続で、まさかね図案舎企画公演を年に2ヶ月間程各地で上演、 プロデュース及び舞台進行・出演をした。

2003年には、新劇合同公演として『小林多喜二』(津上忠作、米倉斉加年演出)に主演した。
ウインドウを閉じる