2004年8月更新
蔵書No. タイトル 著者 出版社 発行年月日(年号)
000001 『小林多喜二初版復刻全集・小林多喜二文学館』(全16巻) 解説監修 蔵原惟人 手塚英孝 ほるぷ社 昭和55年
000002 不在地主 小林多喜二 日本評論社※著者検印「多喜二」  
000003 不在地主 小林多喜二   昭和5年
000004 日和見主義に対する闘争 小林多喜二   昭和8年
000005 工場細胞 小林多喜二   昭和5年
000006 転形期の人々 小林多喜二   昭和8年
000007 小林多喜二随筆集 小林多喜二   昭和12年
000008 1928年3月25日 小林多喜二   昭和5年
000009 日本文学全集 37 葉山嘉樹 小林多喜二 徳永直 集 解説小田切秀雄 筑摩書房 昭和50年
000010 日本プロレタリア文学集 26 小林多喜二集 1 ※解説西沢舜一 新日本出版社  
000011 ザ・多喜二 小林多喜二 第三書館 昭和60年
000012 小林多喜二全集(全7巻) 小林多喜二 新日本出版社 昭和57年
000013 定本小林多喜二全集 小林多喜二 新日本出版社  
000014 定本小林多喜二全集 小林多喜二 新日本出版社  
000015 初版本による復刻全集 小林多喜二文学館(全18点) 小林多喜二 ほるぷ出版 昭和55年4月
000016 小林多喜二研究著作集 第一編 蟹工船 改訂版 日本プロレタリア作家叢書 小林多喜二 戦旗社 昭和5年1月5日
000017 オルグ 小林多喜二 戦旗社 昭和6年7月
000018 1928.3.15.党生活者 小林多喜二 新興出版社 昭和22年
000019 新潮文庫 蟹工船・不在地主 小林多喜二 新潮社 昭和8年4月
000020 一九二八年三月十五日・蟹工船・党生活者 小林多喜二 新日本出版社 昭和38年2月20日
000021 轉形期の人々 小林多喜二 青木書店 昭和27年12月15日
000022 党生活者・獨房 小林多喜二 岩波書店 昭和26年8月25日
000023 兄・人を殺す犬 小林多喜二 青木書店 昭和49年2月25日
000024 小林多喜二作品集 小林多喜二 大雅堂 昭和23年9月5日
000025 世界名作文庫 小林多喜二全集 1 小林多喜二 青木書店 昭和34年
000026 世界名作文庫 小林多喜二全集 2 小林多喜二 青木書店 昭和34年
000027 世界名作文庫 小林多喜二全集 5 小林多喜二 青木書店 昭和34年
000028 日本文学全集 24 小林多喜二 徳永直 注解吉田精一 解説平野謙 新潮社 昭和42年9月
000029 作家の自伝 51 小林多喜二 年譜/党生活者抄 ※解説小笠原克 日本図書センター 平成9年
000030 小林多喜二研究 - 近代作家研究叢書 35 蔵原惟人・中野重治編 ※監修吉田精一 解説浦西和彦 日本図書センター 昭和59年
000031 近代作家追悼文集成 23 小林多喜二 土田杏村 直木三五 稲村徹元(監修) ゆまに書房 平成4年12月8日
000032 小林多喜二の世界 津田孝 新日本出版社 昭和60年
000033 青春の小林多喜二 土井大助 光和堂 平成9年
000034 小林多喜二の人と文学 布野栄一 翰林書房 平成14年
000035 小林多喜二 小田切秀雄 有信堂 昭和44年12月
000036 小林多喜二とその周圏 小笠原克 翰林書房 平成10年10月
000037 小林多喜二読本 多喜二・百合子研究会編 啓隆閣 昭和45年2月
000038 新潮日本文学アルバム 小林多喜二 ※編集評伝・小笠原克 新潮社 平成8年
000039 多喜二ノオト 桑原正二 洛西書房 平成11年
000040 現代日本文学全集 38 葉山嘉樹 小林多喜二 中野重治集 解説小田切秀雄 筑摩書房 昭和29年12月
000041 日本文学アルバム 20 小林多喜二 編集解説手塚英孝 撮影大竹新助 筑摩書房 昭和43年6月
000042 作家小林多喜二の死 江口カン 書房ゴオロス 昭和21年2月
000043 小林多喜二の肖像 市立小樽文学館編   平成10年4月
000044 小林多喜二の肖像2 市立小樽文学館編   平成11年2月
000045 多喜二虐殺 橋爪健 新潮社 昭和37年10月
000046 小林多喜二―シナリオ 勝山俊介 ※今井正監督 多喜二プロダクション製作 昭和49年
000047 小林多喜二 手塚英孝 新日本出版社 昭和38年3月
000048 小林多喜二(新書版上) 手塚英孝 新日本出版社 平成13年
000049 小林多喜二(新書版下) 手塚英孝 新日本出版社 平成13年
000050 記録集小林多喜二没後69周年講演と映画の夕べ 多喜二ゆかりの七沢を知らせ歴史をひろめる会   平成14年3月
000051 『ちてい』(no,1−13)『多喜二通信』(no.14−30)合冊綴 秋田県大館市小林多喜二をふるさとで読む会   平成13年1月
000052 小林多喜二 シナリオ 勝山俊介 多喜二プロダクション 昭和52年2月20日
000053 写真集 小林多喜二ー文学とその生涯 手塚英孝編 新日本出版社 昭和20年2月20日
000054 ガイドブック 小林多喜二と小樽 小樽小林多喜二祭実行委員会 新日本出版社 平成6年
000055 新日本新書 小林多喜二と宮本百合子 蔵原惟人   平成2年3月
000056 小林多喜二と宮本百合子 蔵原惟人 河出書房 昭和28年3月
000057 プロレタリア演劇 昭和8年2・3月合併号「小林多喜二追悼号」 日本プロレタリア演劇同盟 日本プロレタリア演劇同盟 昭和8年3月
000058 小林多喜二 その試行的文学 阿部誠文 はるひろ社 昭和52年
000059 小林多喜二 小田切秀雄 有信堂 昭和45年
000060 小林多喜二研究 蔵原惟人・中野重治編集 解放社 昭和23年
000061 磯野小争議小樽港湾争議 小林多喜二祭実行委員会資料編集委員会 琴坂守尚 不二出版 平成2年
000062 年刊多喜二・百合子研究第1集 多喜二・百合子研究会 河出書房  
000063 年刊多喜二・百合子研究第2集 多喜二・百合子研究会 河出書房  
000064 民主主義の思想家シリーズ 小林多喜二 土井大助 汐文社 昭和54年2月
000065 秋田と小林多喜二 秋田県多喜二祭の記録 「秋田と小林多喜二」刊行会編 「秋田と小林多喜二」刊行会 平成13年4月
000066 三浦綾子 角川書展 平成4年
000067 寒椿−森熊ふじ子遺句集 森熊ふじ子 森熊猛 昭和57年
000068 宮本顕治   新日本出版社  
000069 宮本顕治の半世紀譜 増補版 新日本出版社編集部編 新日本出版社 昭和63年1月
000070 宮本顕治公判記録   新日本出版社 昭和51年11月
000071 なんによって青春は輝くか 宮本顕治 新日本出版社 昭和57年7月
000072 宮本顕治文芸評論選集第1巻 宮本顕治 新日本出版社 昭和56年7月5日
000073 宮本顕治文芸評論選集第1巻 宮本顕治 新日本出版社 昭和55年11月10日
000074 宮本顕治文芸評論選集第2巻 宮本顕治 新日本出版社 昭和55年11月10日
000075 宮本顕治文芸評論選集第2巻 宮本顕治 新日本出版社 昭和48年6月25日
000076 宮本顕治文芸評論選集第3巻 宮本顕治 新日本出版 昭和43年5月30日
000077 批判者の批判 上 宮本顕治 新科学社 昭和29年1月
000078 新日本文庫 網走の覚書 宮本顕治 新日本出版社 昭和51年6月
000079 十二年の手紙 宮本顕治・宮本百合子 青木書店 昭和49年
000080 共産主義運動の基本問題 宮本顕治 新日本文庫 平成2年
000081 文学の進路 宮本百合子 高山書院 昭和16年1月20日
000082 中野重治・宮本百合子 日本文学研究資料叢書   有精堂 昭和56年
000083 宮本百合子全集(全24巻別冊2補巻完2) 宮本百合子 新日本出版社 昭和55年
000084 宮本顕治文芸評論選集第4巻 宮本顕治 新日本出版 昭和44年6月15日
000085 宮本顕治文芸評論選集第4巻 宮本顕治 新日本出版 昭和44年6月15日
000086 女性の幸福 宮本百合子対話集 宮本百合子 新日本出版社 昭和51年4月10日
000087 宮本百合子 宮本百合子追想録編纂会編 岩崎書店 昭和26年5月3日
000088 歌声よ おこれ 宮本百合子 新日本文庫 平成8年
000089 歌声よ おこれ 宮本百合子 新日本文庫 平成8年
000090 婦人と文学 宮本百合子 新日本文庫 昭和57年
000091 宮本百合子選集 第三巻 宮本百合子 新日本出版社 昭和43年9月
000092 宮本百合子選集 第五巻 宮本百合子 新日本出版社 昭和43年3月
000093 宮本百合子選集 第十一巻 宮本百合子 新日本出版社 昭和52年 
000094 文藝評論集 宮本百合子 近代思想社 昭和24年
000095 十二年の手紙 上下 宮本顕治・百合子 筑摩叢書 昭和40年
000096 モスクワ印象記 宮本百合子 東京民報出版社 昭和24年
000097 日本の青春 宮本百合子 春潮社 昭和26年
000098 道標 1 宮本百合子   昭和26年
000099 道標 2 宮本百合子   昭和26年
000100 道標 3 宮本百合子   昭和26年
000101 伸子・二つの庭 宮本百合子   昭和25年
000102 作家と作品 宮本百合子 山根書房 昭和22年
000103 宮本百合子研究 臼井吉見 津人書房 昭和23年
000104 宮本百合子研究 作家研究叢書 本多秋五編 新潮社 昭和32年
000105 宮本百合子 平林たい子 文藝春秋 昭和47年
000106 宮本百合子 中村智子 筑摩書房 昭和48年
000107 宮本百合子の世界 新装 宮本顕治 新日本出版社 昭和55年
000108 特集 宮本百合子没後三十周年記念 新日本出版社 「文化評論」239  新日本出版社 昭和56年
000109 宮本百合子と十二年 不破哲三 新日本出版社 昭和61年
000110 私の宮本百合子論 「獄中への手紙」から「道標」へ 不破哲三 新日本出版社 平成3年
000111 宮本百合子 家族 政治 そしてフェミニズム 岩淵宏子 翰林書房 平成8年
000112 露草あをし 宮本百合子文学散策 其編纂委員会編 歴史春秋社 平成8年
000113 宮本百合子の時空 岩淵宏子・北田幸恵・沼沢和子編 翰林書房 平成13年
000114 宮本百合子―作品と生涯 多喜二・百合子研究会編 新日本出版社 昭和51年12月15日
000115 宮本百合子展 宮本百合子展実行委員会(編) 西部美術館 昭和56年11月
000116 写真集宮本百合子―文学とその生涯 大森寿江子 新日本出版社 昭和51年2月20日
000117 写真集宮本百合子―文学とその生涯 大森寿江子 新日本出版社
000118 重治・百合子覚書―あこがれと苦さ 近藤宏子 社会評論社 平成14年9月30日
000119 宮本百合子と今野大力―その時代と文学 津田孝 新日本出版社 平成8年5月30日
000120 百合子ダスヴィダーニヤ―湯浅芳子の青春 沢部仁美 文藝春秋  
000121 宮本百合子研究 春潮社(編) 春潮社 昭和27年1月25日
000122 宮本百合子の世界 宮本顕治 新日本出版社  
000123 若い女性におくる宮本百合子論 西沢舜一 新日本出版社  
000124 宮本百合子と同時代の文学 佐藤静夫 本の泉社 平成13年5月
000125 濁流 葉山嘉樹 新潮社 昭和15年3月27日
000126 浚渫船 葉山嘉樹   昭和2年
000127 新選葉山嘉樹集 葉山嘉樹   昭和3年
000128 海に生くる人々 葉山嘉樹   昭和15年
000129 山渓に生くる人人 葉山嘉樹   昭和13年
000130 今日様 葉山嘉樹   昭和10年
000131 海と山と 葉山嘉樹   昭和14年
000132 葉山嘉樹随筆集 葉山嘉樹   昭和16年
000133 山の幸 葉山嘉樹   昭和14年
000134 子狐 葉山嘉樹   昭和15年
000135 濁流 葉山嘉樹   昭和15年
000136 流旅の人々 葉山嘉樹   昭和14年
000137 裸の命 葉山嘉樹   昭和21年
000138 葉山嘉樹未発表書簡 海員時代の友人・小椋甚一氏宛 所収 葉山嘉樹 新日本出版社 昭和45年
000139 葉山嘉樹日記 葉山嘉樹 筑摩書房 昭和46年
000140 葉山嘉樹全集 全六巻 葉山嘉樹 筑摩書房 昭和50年4月
000141 葉山嘉樹論 「海に生くる人々」をめぐって 浅田 隆 桜楓社 昭和53年
000142 葉山嘉樹・私史 広野八郎 たいまつ社 昭和55年
000143 葉山嘉樹 考証と資料 浦西和彦 明治書院 平成6年
000144 葉山嘉樹 文学的抵抗の軌跡 浅田 隆 翰林書房 平成7年
000145 夜明けまえのさよなら 中野重治 改造社 昭和5年11年15月
000146 小林多喜二と宮本百合子 中野重治 講談社 昭和47年11月
000147 プロレタリア詩の諸問題 中野重治編 叢文閣 昭和2年5月22日
000148 レーニンのゴリキーへの手紙 中野重治編   昭和2年5月22日
000149 中野重治研究 平野 謙 筑摩書房 昭和35年
000150 中野重治と林房雄 文学の頽廃と創造 清水昭三 神無書房 昭和42年
000151 中野重治論 河野 司 オリジン出版 昭和53年
000152 中野重治の研究 戦前・戦中篇 杉野要吉 笠間叢書 昭和54年
000153 増訂 中野重治論 近代文学研究双書 満田郁夫 八木書店 昭和56年
000154 夏の栞 中野重治をおくる 佐多稲子 新潮社 昭58年
000155 中野重治との日々 オンデマンド版 石堂清倫 勁草書房 平成14年
000156 中野重治と私たち「中野重治研究と講演の会」記録集 中野重治研究会 武蔵野書房 平成1年
000157 中野重治と社会主義 石堂清倫 勁草書房 平成3年
000158 中野重治 連続する転向 林 淑美 八木書店 平成5年
000159 女優 原泉子 中野重治と共に生きて 藤森節子 新潮社 平成6年
000160 中野重治 敗戦前日記 松下裕校訂 中央公論社 平成6年
000161 中野重治「甲乙丙丁」の世界 津田道夫 社会評論社 平成6年
000162 中野重治と児童文学 中野重治児童文学作品収録 勝尾金弥編著 能登印刷出版部 平成6年
000163 中野重治 自由散策 岡田孝一 武蔵野書房 平成7年
000164 中野重治 日本文学アルバム   新潮社 平成8年
000165 中野重治〈書く〉ことの倫理 竹内栄美子   平成10年
000166 中野重治とモダン・マルクス主義 ミリアム=シルババーグ 林淑美・林淑姫・佐復秀樹訳 平凡社 平成10年
000167 中野重治拾遺 小川重明 武蔵野書房 平成10年
000168 評伝中野重治 松下 裕 筑摩書房 平成10年
000169 中野重治訪問記 松尾尊~ 岩波書店 平成11年
000170 中野重治の肖像 林 尚男 創樹社 平成13年
000171 中野重治は語る 松下裕編 平凡社ライブラリー 平成14年
000172 中野重治伝説 人間ドキュメント 定 道明 河出書房新社 平成14年
000173 中野重治と北海道の人々―市立小樽文学館特別展 市立小樽文学館編   平成12年
000174 中野重治の茂吉ノオト 満田郁夫 童牛社 昭59年
000175 斎藤茂吉と中野重治 岡井 隆 砂子屋書房 平成5年
000176 中野重治論 近代文学研究双書 満田郁夫(みつた・いくを) 新生社 昭和43年5月
000177 中野重治 近代日本詩人選15 北川透 筑摩書房 昭和56年1月
000178 中野重治 自責の文学 桶谷秀昭 文藝春秋 昭和56年10月
000179 中野重治と朝鮮 鄭勝云(ジョン・スンウン) 新幹社 平成14年11月
000180 中野重治と朝鮮 鄭勝云 新幹社 平成14年
000181 プロレタリア詩の諸問題 中野重治 叢文閣 昭和7年
000182 萩のもんかきや 中野重治   昭和32年
000183 鉄の話 中野重治   昭和5年
000184 芸術に関する走り書的覚え書 中野重治   昭和4年
000185 汽車の罐焚き 中野重治   昭和22年
000186 文学のこと 文学以前のこと 中野重治   昭和22年
000187 中野重治詩集 中野重治 小山書店 昭和22年
000188 中野重治詩集 中野重治 筑摩書房 昭和55年
000189 石川啄木 近代文学鑑賞講座8 中野重治・窪川鶴次郎編 角川書店 昭和35年
000190 栗林一石路句集 中野重治編 青木文庫 昭和30年
000191 斎藤茂吉ノオト 新版 中野重治 筑摩書房 昭和18年
000192 斎藤茂吉ノオト 中野重治選集Z 中野重治 筑摩書房 昭和23年
000193 春さきの風 中野重治選集W 中野重治 筑摩書房 昭和23年
000194 第一章 中野重治選集V 中野重治 筑摩書房 昭和23年
000195 夜明け前のさよなら 現代日本名詩選 中野重治 筑摩書房 昭和28年
000196 夜と日の暮れ 中野重治 筑摩書房 昭和30年
000197 ハイネの橋 中野重治 村山書店 昭和32年
000198 忘れぬうちに 中野重治 筑摩書房 昭和35年
000199 活字以前の世界 中野重治 筑摩書房 昭和37年
000200 春夏秋冬 中野重治 筑摩書房 昭和43年
000201 四方の眺め 中野重治 新潮社 昭和45年
000202 わが国わが国びと 中野重治 新潮社 昭和50年
000203 本とつきあう法 中野重治 筑摩書房 昭和50年
000204 緊急順不同 中野重治 三一書房 昭和52年
000205 沓掛筆記 中野重治 河出書房新社 昭和54年
000206 わが生涯と文学 中野重治 筑摩書房 昭和54年
000207 愛しき者へ 上下 中野重治 中央公論社 昭和58年
000208 小林多喜二と宮本百合子 中野重治 講談社 昭和47年
000209 蔵原惟人評論集全八巻 蔵原惟人 新日本出版社 昭和49年11月
000210 ナウカ講座6文化運動 蔵原惟人 ナウカ  
000211 文化革命 蔵原惟人 岩波書店 昭和23年
000212 芸術書簡 蔵原惟人 東風社 昭和41年4月
000213 芸術論 改訂版 蔵原惟人 潮流社 昭和24年3月
000214 蔵原惟人選集1 蔵原惟人 暁明社 昭和24年9月
000215 文学芸術論1 蔵原惟人 淡路書房新社 昭和32年11月
000216 文学芸術論2 蔵原惟人 淡路書房新社 昭和33年1月
000217 歴史のなかの弁証法 蔵原惟人 新日本出版社 昭和59年5月
000218 藝術論 蔵原惟人 潮流社 昭和22年9月
000219 松田解子詩集 列 松田解子 日本共産党江古田細胞 昭和36年8月
000220 地底の人 松田解子 民衆社 昭和47年6月15日
000221 松田解子とわたし 往復書簡・ふるさとに心結びて 松田解子 影書房 平成14年10月25日
000222 松田解子とわたし 往復書簡・ふるさとに心結びて 佐藤征子・松田解子 影書房 平成14年1月
000223 女人回想 松田解子 新日本出版社 平成12年8月
000224 おりん口伝 松田解子 新日本出版社 平成14年5月
000225 松田解子対談斎藤公子 愛と変革の保育思想 松田解子・斎藤公子 創風社 昭和63年7月
000226 女性線 松田解子 あけび書房 平成7年9月
000227 地底の人々 松田解子 民衆社 昭和47年6月
000228 小熊秀雄―夜の歌 吉田美和子 桐々舎 平成7年
000229 小熊秀雄詩集 小熊秀雄 耕進社 昭和10年
000230 小熊秀雄全詩集 小熊秀雄 思潮社 昭40年
000231 童話集 ある手品師の話 小熊秀雄 晶文社 昭51年
000232 評伝 小熊秀雄 佐藤喜一 ありえす書房 昭53年
000233 小熊秀雄童話集 小熊秀雄文・絵 創風社 平成13年
000234 小熊秀雄とその時代 田中益三・河合修共編 せらび書房 平成14年
000235 小熊秀雄詩集 中野重治編 筑摩書房 昭和28年
000236 小熊秀雄論考 改訂版 佐藤喜一 北書房 昭43年
000237 小熊秀雄 詩と絵と画論 小田切秀雄・匠秀夫共編 三彩社 昭49年
000238 ナップ十人集 江口渙編 改造社 昭和17年1月12日
000239 たたかいの作家同盟記 上 江口換 新日本出版社 昭和41年8月
000240 文学的戦術論 大宅荘一 中央公論社 昭和5年2月
000241 勝山俊介作品集第1巻「短編小説集ミッシェル小母さん」(全4巻) 勝山俊介 東銀座出版社 平成13年
000242 勝山俊介作品集第2巻「戯曲集 回転軸」(全4巻) 勝山俊介 東銀座出版社 平成13年
000243 勝山俊介作品集第3巻「講演・評論集 芸術文化と社会進歩」(全4巻) 勝山俊介 東銀座出版社 平成13年
000244 勝山俊介作品集第4巻「評論・随想集 「人魚姫」と「銀河鉄道」」(全4巻) 勝山俊介 東銀座出版社 平成13年
000245 岩波新書 獄中日記 一 河上肇 岩波書店 昭和27年11月
000246 岩波新書 獄中日記 二 河上肇 岩波書店 昭和27年12月
000247 岩波新書 自叙伝 一 河上肇 岩波書店 昭和32年2月
000248 岩波新書 自叙伝 二 河上肇 岩波書店 昭和31年12月
000249 岩波新書 自叙伝 三 河上肇 岩波書店 昭和27年10月
000250 岩波新書 自叙伝 四 河上肇 岩波書店 昭和28年1月
000251 岩波新書 自叙伝 五 河上肇 岩波書店 昭和28年3月
000252 岩波新書 獄中日記 一 河上肇 岩波書店 昭和27年11月
000253 岩波新書 獄中日記 二 河上肇 岩波書店 昭和27年12月
000254 岩波新書 自叙伝 一 河上肇 岩波書店 昭和32年2月
000255 岩波新書 自叙伝 二 河上肇 岩波書店 昭和31年12月
000256 岩波新書 自叙伝 三 河上肇 岩波書店 昭和27年10月
000257 岩波新書 自叙伝 四 河上肇 岩波書店 昭和28年1月
000258 岩波新書 自叙伝 五 河上肇 岩波書店 昭和28年3月
000259 浮動する地価 黒島伝治    
000260 パルチザン・ヴォルコフ 黒島伝治    
000261 秋の洪水 黒島伝治   昭和5年
000262 今野大力・今野恒夫 詩集 今野大力・今野恒夫 新日本出版社 昭和48年9月25日
000263 あとやさき 佐多稲子 中公文庫 平成11年3月
000264 時に立つ 佐多稲子 河出書房新社 昭和51年4月
000265 現代長編小説全集 壺井栄 佐多稲子集 講談社版 講談社版 昭和33年11月
000266 講談社版 日本現代文学全集佐多稲子 壺井栄集 講談社 講談社 昭和14年5月
000267 NHK人間大学 昭和私たちの同時代史 澤地久枝   平成6年4月
000268 別れの余韻 澤地久枝 文春文庫 昭和62年12月
000269 文春新書―わが人生の案内人 澤地久枝 文藝春秋 平成14年7月
000270 愛しき者へ 上 中野重治・澤地久枝編 中央公論社 昭和58年
000271 昭和史のおんな 澤地久枝 文藝春秋 昭和55年
000272 完本 昭和史のおんな 澤地久枝 文藝春秋 平成15年7月
000273 啄木歌抄―青磁文庫20 金田一京介 青磁社 昭和23年1月5日
000274 太宰治論 キリスト教と愛と義と 福永収佑 白石書店 平成4年4月
000275 文化新書 太宰治 ナルシズムと愛 三枝康高 有新堂 昭和37年7月
000276 太宰治の思い出 弘高・東大時代 大高勝次郎 たいまつ社 昭和57年3月
000277 太宰治文学批判集 青森文学会・弘前文学会編 審美社 昭和43年6月
000278 太宰治と私 激浪の青春 石上玄一郎 集英社  
000279 手塚英孝著作集 全三巻 手塚英孝 新日本出版社 昭和58年2月15日
000280 落葉をまく庭 手塚英孝 東邦出版社 昭和48年
000281 愛と自立 科学的女性観と青春の生きがい 西沢舜一 新日本新書  
000282 愛とモラル 西沢舜一 新日本新書  
000283 愛と自由 西沢舜一 新日本出版社  
000284 「甲乙丙丁」論―いろはにほへと 西沢舜一 新日本出版社 昭和56年1月
000285 文学と現代イデオロギー 西沢舜一 新日本出版社 昭和50年1月
000286 野呂栄太郎全集 新日本出版社 平成6年12月
000287 原民喜作品集 第一巻 原民喜 角川書店 昭和28年3月
000288 矢田津世子宛書簡 紅野敏郎編 朝日書林 平成8年
000289 白い壁 本庄陸男 ナウカ社 昭和10年6月5日
000290 女の子男の子 本庄陸男 大観堂 昭和15年4月15日
000291 勝利の記録 村山知義   昭和6年
000292 新選組実記 村山知義 徳間書店 昭和41年
000293 村山知義戯曲集(下) 村山知義 新日本出版社 昭和46年6月
000294 悪魔の飽食 森村誠一 光文社 昭和32年2月
000295 森村誠一読本 山前譲 KSS出版 平成10年
000296 たったひとりからの発想 証明の原型 森村誠一 講談社 昭和59年3月
000297 森村誠一読本 山前譲 KSS出版 昭和10年
000298 人間の剣 昭和動乱編 上 森村誠一 光文社 平成7年1月
000299 人間の剣 昭和動乱編 下 森村誠一 光文社 平成7年11月
000300 たったひとりからの発想 証明の原型 森村誠一 講談社 昭和59年3月
000301 原民喜作品集 第二巻 原民喜 角川書店 昭和28年3月
000302 たたかいの作家同盟記 下 江口換 新日本出版社 昭和43年5月
000303 自叙伝 石川三四郎 上 青春の遍歴 石川三四郎 理論社 昭和31年7月
000304 自叙伝 石川三四郎 下 一自由人の旅 石川三四郎 理論社 昭和31年9月
000305 市民随筆 蛙のこえ 大宅壮一 鱒書房 昭和27年
000306 大宅壮一日記 大宅壮一 中央公論社 昭和46年
000307 特集 知られざる大宅壮一   季龍社 昭和46年
000308 人と文学シリーズ 石川啄木 現代日本文学アルバム   学研 昭和54年9月25日
000309 石川啄木―地方 そして日本の全体像への視点 堀江信男 おうふう 平成11年3月5日
000310 石川啄木伝 岩城之徳 筑摩書房 昭和60年6月25日
000311 啄木歌集全歌評釈 岩城之徳 筑摩書房 昭和60年3月25日
000312 時代閉塞状況と「人間」石川啄木 上田博 三一書房 平成12年5月30日
000313 風呂で読む 啄木 木股知史 世界思想社 平成9年10月10日
000314 21世紀の日本人へ 石川啄木 石川啄木 晶文社 平成10年12月25日
000315 情熱の詩人 石川啄木 小沢恒一 青踏社 昭和21年1月5日
000316 石川啄木と朝日新聞―編集長佐藤北江をめぐる人々   恒文社 平成8年7月25日
000317 野呂栄太郎の想い出 塩沢冨美子 新日本出版社 昭和51年4月
000318 野呂栄太郎とその時代 鷲田小弥太 道新選書 昭和63年11月
000319 野呂栄太郎の少年時代−慟哭の地平 伊藤兼平 長沼町 昭和49年
000320 北中時代の野呂栄太郎―野呂栄太郎没後五十周年を迎えて 北明邦夫    
000321 野呂栄太郎の少年時代−慟哭の地平 伊藤兼平 長沼町 昭和49年
000322 北中時代の野呂栄太郎―野呂栄太郎没後五十周年を迎えて 北明邦夫    
000323 新日本選書 詩人の抵抗と青春 宮崎清 新日本出版社 昭和54年1月
000324 詩集 ひとすじの道 蔵原惟人監修 新日本出版社 昭和51年
000325 組詩 多摩川の凱歌−決壊水害と裁判のてんまつ 土井大助 新日本出版社 平成13年8月
000326 詩集 青年 土井大助 青磁社 昭和52年6月
000327 現代詩双書 土井大助詩集 個人的な声明 土井大助 飯塚書店 昭和45年12月
000328 日本詩歌史 槇村浩 平和資料館・草の家 平成7年1月
000329 近代詩の敗北―詩人の戦争責任 阿部猛 大原新生社 昭和55年2月
000330 風の詩人―父上野壮夫とその時代 堀江朋子 朝日書林 平成9年6月
000331 詩論 金子みすず その視点の謎 高遠信次 東京図書出版会 平成11年11月
000332 ジェンダーの日本近代文学 中山和子・江種満子・藤森清編 翰林書房 平成10年
000333 日本近代女性文学論 闇を拓く 渡邊澄子 世界思想ゼミナール 平成10年
000334 新編 原爆詩集 峠 三吉 青木書店 平成14年
000335 戦時下文学の周辺 高崎隆治 風媒社 昭和56年
000336 反戦文学運動“クラルテ”の日本と朝鮮での展開―クラルテ運動と『種蒔く人』 安斎育郎・李修京 御茶の水書房 平成12年
000337 戦争文学通信 高島隆治 風媒社 昭和50年
000338 戦後文学論争 全2冊 臼井吉見 番町書房 昭和52年 
000339 戦後文学の三十年 佐藤静夫 光和堂 昭和51年2月
000340 戦争文学全集 全六巻   毎日新聞社 昭和47年4月
000341 武谷三男著作集 第三巻 戦争と科学 武谷三男 勁草書房 昭和43年11月
000342 戦争と戦争文学と 高崎隆治 日本図書センター 昭和61年8月
000343 戦後文学の作家と作品 本多秋五   冬樹社 昭和46年
000344 君は反戦詩を知っているか 反戦詩・反戦川柳ノート 井之川巨 皓星社 筑摩書房 平成11年
000345 南方徴用作家 戦争と文学 神谷忠孝・木村一信編 世界思想ゼミナール 平成8年
000346 戦争と文学 梅光学院大学公開講座論集49 佐藤泰正編 笠間ライブラリー 平成13年
000347 戦争と民衆 米田利昭 沖積舎 平成5年
000348 戦後文学史論 本多秋五 新潮社 昭和46年
000349 以文叢書6 「帝国」の文学 戦争と「大逆」の間 あや 秀実 以文社 平成13年
000350 <転向>の明暗 「昭和十年前後」の文学 文学史を読みかえる3 長谷川啓編 インパクト出版会 平成11年
000351 戦時下の文学 拡大する戦争空間 文学史を読みかえる4 木村一信編 インパクト出版会 平成12年
000352 「戦後」という制度 文学史を読みかえる5 戦後社会の「起源」を求めて 川村湊編 インパクト出版会 平成14年
000353 文学入門 創造と運動 日本民主主義文学同盟編 新日本出版社 昭和49年
000354 石狩は懐く   大観堂 昭和14年11月25日
000355 病中吟 木下尚江遺稿 八木  
000356 軍隊病 立野信之 戦旗社 昭和4年12月27日
000357 文戦1931年集 労農文学部編 改造社 昭和6年10月23日
000358 獄窓から 和田久太郎 労働運動社 昭和2年3月10日
000359 豪華本日本現代文学全集 30 ※解説平野謙 講談社  
000360 西田信春書簡・追憶 石堂清倫・中野重治・原泉編 土筆社 昭和45年
000361 文学の先駆者たち 奈良達雄 あゆみ出版 平成10年9月
000362 歴史のなかの文学 奈良達雄 青龍社 平成13年7月
000363 時代を撃つ−心に残る人と作品 碓田のぼる かもがわ出版 平成13年6月
000364 母と歩く時−童話作家村山カズコの肖像 村山亜土 JULA 平成13年1月
000365 文学・真実・人間 右藤俊郎 光和堂 昭和52年5月
000366 アラゴンとエルザ 抵抗と愛の讃歌 大島博光 東邦出版 昭和53年6月
000367 志賀直哉とその時代 平野謙 中央公論社 昭和52年11月
000368 旧植民地文学の研究 尾崎秀樹(おざき・ほつき) ケイ草書房 昭和46年6月
000369 ひとすじのみち−藤村とともに 島崎静子 明治書院 昭和44年6月
000370 警察歳時記 高橋幹夫 高橋幹夫 昭和51年1月
000371 挑発者 西野辰吉 筑摩書房 昭和52年6月
000372 世界革命文学選 鋼鉄はいかに鍛えられたか ニコライ・ア・オストロフスキー著・横田瑞穂訳 新日本出版社 昭和43年9月
000373 ドキュメント昭和の文学展   朝日新聞社 平成2年
000374 シェイクスピアは『資本論』のなかでどう描かれたか 川上重人 本の泉社 平成13年3月
000375 買売春と日本文学 岡野幸江・長谷川啓・渡邊澄子共編 東京堂出版 平成14年
000376 文学入門 創造と運動 民主主義文学同盟    
000377 民主革命期の文学論 蔵原惟人編 真理社 昭和23年7月
000378 秋田雨雀研究 藤田龍雄 津軽書房 昭和47年8月
000379 にんげんの骨 土佐文雄 新読書社 昭和41年1月
000380 間島パルチザンの歌 槇村浩詩集 槇村浩 新日本出版社 昭和51年
000381 新時代の芥川龍之介 松澤信祐 洋々社 平成11年11月
000382 いつも新しい出発 高岡岑郷詩集 高岡岑郷 平成7年6月
000383 増補改訂 渡辺順三 執筆年譜総集 碓田のぼる編   平成4年
000384 槇村浩全集 槇村浩 平凡堂書店 昭和59年1月
000385 文学の探求 佐古純一郎 審美社 昭和47年
000386 鹿児島の女性作家たち 相星雅子監修 高城書房 平成11年6月
000387 日本文学原論 藤村作・近藤忠義 河出書房 昭和21年11月
000388 文学にとっての歴史意識 新船海三郎 本の泉社 平成13年1月
000389 獄中十八年 徳田球一・志賀義雄 時事通信社 昭和22年2月
000390 現代文学に見る沖縄の自画像 岡本恵徳 高文研 平成8年6月
000391 以文選書 8 文学への道 体験から表現へ 伊東一夫 教育出版センター 昭和49年12月
000392 岩波ジュニア新書17 きみたちと現代―生きる意味を求めて 宮田光雄 岩波書店 昭和55年
000393 無産党十字街 田所輝明 先進社 昭和7年
000394 工場のなかの橋 窪田精 新日本出版社 昭和58年5月
000395 火の如く風の如く−解放への道 鹿地亘 講談社 昭和33年
000396 小特集「多数派」問題 運動史研究会編 三一書房 昭和53年2月
000397 近代作家自筆原稿集 保昌正夫監修・青木正美収集解説 東京堂出版 平成13年
000398 改造社と山本実彦 松原一枝 南方新社 平成12年
000399 不敬文学論序説 渡部直己  太田出版 平成11年
000400 種蒔くひとびと 小牧近江 かまくら春秋社 昭53年
000401 レジスタンスと詩人たち 大島博光 白石書店 昭56年
000402 支那獄中闘争記 ボローヂン著・石井秀平訳 世界社 昭和5年12月
000403 ヒトラーの前夜 ジルベール・バディア 西海太郎訳 新日本新書 昭和54年
000404 火山灰地 久保栄 新潮社 昭和13年
000405 轉向記 山田清三郎 理論社 昭和33年
000406 亡命十六年 野坂参三 時事通信社 昭和22年
000407 荒地の旅 森与志男 新日本出版社  
000408 黒島伝治の軌跡 浜賀知彦 青磁社 平成2年11月
000409 失業都市東京 徳永直 中央公論社 昭和5年12月
000410 監獄部屋 戸崎繁 みやま書房 昭和56年
000411 家からの解放 近代日本文学にあらわれた家と人間 佐古純一郎 春秋社 昭和34年
000412 九津見房子の暦 明治社会主義からゾルゲ事件へ 牧瀬菊枝編 思想の科学社 昭和50年3月
000413 青木文庫 文藝講座 第五巻 社会主義リアリズム 岩上順一 青木書店 1853年4月
000414 新日本新書 詩人と権力 戦後民主主義詩論争史 浅尾忠男 新日本出版社 昭和47年11月
000415 ある戦後 中野鈴子とその周辺 小辻幸雄 ゆきのした文化協会 平成9年12月
000416 第2回ソヴィエト作家大会   合同出版 昭和31年9月
000417 工場細胞 ソヴィエト作家叢書 セミヨーノフ(原名ナタリヤ・タルボワ) 黒田辰男訳 鉄塔書院 昭和5年
000418 文学的ソビエト論 木村浩 岩波書店 昭和57年9月
000419 種蒔く人 復刻版 第一次(土崎版) 再刊 種蒔き雑記 日本近代文学研究所編 日本近代文学研究所 昭和51年7月
000420 冬の時代の文学−秋水から『種蒔く人』へ 林尚男 有精堂 昭和57年
000421 復刻版種蒔く人   日本近代文学研究所 昭和51年
000422 「種蒔く人」研究 北条常久 桜楓社 平成4年
000423 『種蒔く人』研究−秋田の同人を中心として 北条常久 桜楓社 昭和4年1月
000424 花塵録 「種蒔く人」今野賢三青春日記 今野賢三・佐々木久春編 無明舎出版 昭和52年11月
000425 プロレタリア美術のために - 改訂版 村山知義 アトリエ社 昭和5年5月20日
000426 プロレタリア児童講座 槙本楠郎 紅玉堂 昭和5年6月5日
000427 プロレタリア児童文学の諸問題 槙本楠郎 世界社 昭和5年6月5日
000428 プロレタリア文学と現代 津田孝 汐文社 昭和49年6月
000429 プロレタリア文学史上−若芽の時代 山田清三郎 理論社 昭和50年7月
000430 プロレタリア文学史下−風雪の時代 山田清三郎 理論社 昭和50年7月
000431 物語プロレタリア文学運動 上 蔵原惟人・手塚英孝編 新日本新書 昭和42年7月
000432 プロレタリア芸術教程第3輯 小宮山明敏 世界社 昭和5年4月
000433 プロレタリア文学研究 稲垣達郎・文学批評の会編 新文学書房 昭和47年4月
000434 プロレタリア演劇の青春像 浮田左三郎 未来社 昭和49年5月
000435 日本プロレタリア映画同盟<プロキノ>全史 プロキノを記録する会編・並木晋作 合同出  
000436 プロレタリア 科学研究2集 プロレタリア科学研究所 叢文閣 昭和6年10月
000437 プロレタリア情話 揚野浩 講談社 昭和48年
000438 プロレタリア戦術双書1−産業合理化と如何に闘うか 赤松克麿 高橋亀吉 細迫兼光 野呂栄太郎 世界社 昭和5年7月
000439 プロレタリア科学 第4年9号 1932.7月8月合併号     昭和7年8月8日
000440 日本プロレタリア文学運動の再検討 池田寿夫 三一書房 昭和46年2月
000441 現代欧州文学とプロレタリアート マルクス主義芸術史叢書 マーツァ著・熊沢復六訳 鉄塔書院 昭和6年4月
000442 プロレタリア詩の達成と崩壊 西杉夫 海燕書房 昭和52年3月
000443 特集「プロレタリア科学運動の回顧と検討」 運動史研究会編 三一書房 昭和53年8月
000444 討論 日本プロレタリア文学運動史 荒正人・本多秋五・平野謙・佐々木基一編 三一書房 昭30  
000445 志賀直哉 近代と神話 高橋英夫 文藝春秋 昭和56年7月
000446 日本近代文学の思想と状況 小田切秀雄 法政大学出版局 昭和40年2月
000447 ひとつの青春 大原富枝 東邦出版 昭和53年3月
000448 文壇資料 阿佐ヶ谷界隈 村上 護    昭和52年
000449 文壇資料 馬込文学地図 近藤富枝  講談社 昭和51年
000450 文壇資料 田端文士村 近藤富枝  講談社 昭和50年
000451 日本文学報国会−大東亜戦争下の文学者たち 櫻本富雄 青木書店 平成7年12月
000452 私の戦後文学史 窪田精 青磁社 平成2年4月
000453 昭和文学盛衰史 高見順 文春文庫 昭和62年8月
000454 昭和文学論考 マチとムラ 小田切進編 八木書店 平成2年
000455 昭和文学盛衰史 一・二 高見 順 文藝春秋新社 昭和33年
000456 昭和文学の水脈 紅野敏郎編 講談社 昭和58年
000457 昭和文学アルバム(T) 日本文学アルバム別巻3   新潮社 昭和61年
000458 昭和文学アルバム(U) 日本文学アルバム別巻4   新潮社 昭和62年
000459 廃墟の可能性 現代文学の誕生 文学史を読みかえる1 栗原幸夫編 インパクト出版会 平成9年
000460 大転換期 「60年代」の光芒 文学史を読みかえる6 栗原幸夫編 インパクト出版会 平成15年
000461 「新潮」臨増 特集 この一冊でわかる昭和の文学   新潮社 平成1年
000462 三一選書  昭和文学覚え書 平野 謙 三一書房 昭和45年
000463 近代文学紀行 千葉三郎 秋田魁新報社 平成7年
000464 日本文芸家協会五十年史 日本文芸家協会   昭和54年4月
000465 瓦版 昭和文壇史 巌谷大四 時事通信社 昭和53年5月
000466 文学運動における創造と批評 新日本文学会編 芳賀書店 昭和41年9月
000467 小樽高商の人々 小樽商科大学・小樽高商歴史研究会編   平成15年3月11日
000468 小樽の反逆 夏堀正元 岩波書店 平成5年11月18日
000469 北海道文学百景―北海道文学館設立20周年記念 北海道文学館編 共同文化社  
000470 北海道文学史―大正・昭和戦前編 木原直道 北海道新聞社 昭和51年
000471 北海道文学史―明治編 木原直道 北海道新聞社 昭和50年
000472 近代北海道の文学―新しい精神風土の形成 小笠原克 日本放送出版協会 昭和48年
000473 札幌プロ文学運動覚え書 笠井清 新日本文学会出版部 昭和51年
000474 小樽の美術第2集−中村善策と文学   小樽中央ライオンズクラブ 昭和59年6月
000475 田中ウタ ある無名戦士の墓標 牧瀬菊枝編 未来社 昭和50年8月
000476 近藤忠義 日本文学論(1) 日本文学原論 近藤忠義 新日本出版社 昭和52年4月
000477 金芝河 民衆の声 金芝河作品集刊行委員会編訳 サイマル出版会 昭和49年
000478 平野謙研究 「論究」の会編 明治書院 平成2年
000479 三人の゛八高生゛ 小堀用一朗 鷹書房弓プレス 平成10年11月
000480 市川房枝自伝 戦前編 市川房枝 新宿書房 昭和49年9月
000481 自由法曹団物語 戦前編 自由法曹団編 日本評論社 昭和51年1月
000482 戦中日記 古在由重著作集 第六巻 勁草書房 昭和42年7月
000483 スパイM 謀略の極限を生きた男 小林峻一、鈴木隆一 文藝春秋 平成6年12月
000484 絶唱 大江賢次 講談社 昭和33年5月
000485 現代文章宝鑑 小田切秀雄・多田道太郎・谷沢永一 編 柏書房 昭和57年2月
000486 わが地方のたたかいの思い出 第三集 西田信春の生涯とその戦友たち   福岡民報社 平成5年1月
000487 奔馬 河上肇の妻 草川八重子 角川書店 平成5年1月
000488 秋田県労農運動史 今野賢三 同史刊行 昭和29年 
000489 近代文学紀行−秋田を訪れた文人墨客 あきたさきがけブックNo.20 千葉三郎 秋田魁新報社 平成7年9月
000490 秋田の駄菓子物語 あきたさきがけブックNo.8 浅利尚介 秋田魁新報社 平成5年12月
000491 秋田県社会運動の百年―その人と年表 小沢三千雄編   昭和52年
000492 写真集 秋田美人 秋田写真協会編 D.Iフォト企画 昭和49年8月
000493 こころざしつつたふれし少女―戦前の日本共産党員のたたかいは国民の宝 日本共産党中央委員会出版局 日本共産党中央委員会出版局 平成5年2月28日
000494 不屈の青春−ある共産党員の記録 山岸一章 新日本出版社 昭和44年4月
000495 戦後の文化政策をめぐる党指導上の問題について−文化分野での「50年問題」の総括 日本共産党出版局 日本共産党出版局 昭和49年8月
000496 科学的社会主義の150年と日本共産党 社会科学研究所編 新日本出版社 平成2年10月
000497 日本共産党の65年(4)党史年表   新日本文庫 昭和64年
000498 市川正一公判陳述1923−29年の党活動について 新版   新日本文庫 平成7年
000499 わが若き日の生きがい 「赤旗」地下印刷局員の物語 林田茂雄 白石書店 昭和62年1月
000500 わが若き日の生きがい 壊滅「赤旗」地下配布部員の記録 梅本竹馬太 白石書店 昭和48年6月
000501 ある女子共産党員の手記 小池冨美子 五月書房 昭和23年11月
000502 ある時代の手記 1930年代・日本共産党私史 宮内勇 河出書房新社 昭和48年9月
000503 日本共産党スパイ史 しまねきよし 新人物往来社 昭和58年2月
000504 日本共産党大検挙史 天草燐太郎 武侠社 昭和4年11月
000505 日本共産主義青年運動史 斉藤勇 三一書房 昭和55年8月
000506 日本赤色救援会史 瀧澤一郎 日本評論社 平成5年4月
000507 物語 青森県共産党史 大沢久明著作集3 大沢久明 北方新社 昭和50年2月
000508 日本共産党・新潟県 70年のたたかい 日本共産党新潟県委員会 日本共産党新潟県委員会 平成4年8月
000509 資料 わが地方の日本共産党史 九州・沖縄編 日本共産党中央委員会出版局 日本共産党中央委員会出版局 平成4年
000510 資料 わが地方の日本共産党史 中国・四国編 日本共産党中央委員会出版局 日本共産党中央委員会出版局 平成4年
000511 『非常時』共産党 風間丈吉 三一書房 昭和51年8月
000512 日本労働組合運動史 渡辺徹 青木書店 昭和45年
000513 物語青年運動史 戦前編 日本民主青年同盟中央委員会出版事業部編   昭和43年
000514 新潮社70年 新潮社 新潮社 昭和41年10月
000515 歴史を先駆けた人々 小林栄三 新日本出版社 平成2年5月1日
000516 たたかい 生きぬいた青春―戦前の女性革命家の生涯と民青同盟の歴史―青年運動ブックレット2 日本民主青年同盟中央委員会   平成5年4月5日
000517 小学校教師たちの有罪―回想・生活綴方事件 国分一太郎 みすず書房 昭和59年
000518 戦中・戦後紙芝居集成 アサヒグラフ別冊   朝日新聞社 平成7年11月
000519 平和を築くとき 監修東谷敏雄・武田大蔵・石部誠 劉永中  日本機関紙出版センター 平成8年
000520 かもがわブックレット あの戦争をつたえたい 布川庸子 かもがわ出版 平成12年12月
000521 かもがわブックレット ソ満国境・関東軍要塞はいま 日中共同調査から 菊池実編 かもがわ出版 平成12年12月
000522 日本帝国主義講座(第1期 1905-31) 帝国主義段階における国家資本の役割と推移 上 鈴木武雄 白日書院 昭和24年4月
000523 日本帝国主義講座(第1期 1905-31) 帝国主義日本政治史 上−護憲運動からファシズムへ 服部之総 白日書院 昭和24年4月
000524 日本資本主義発達史 守屋典郎 ナウカ講座  
000525 号外昭和史 木下宗一 磯部書房 昭和28年4月
000526 支那事変記念写真帖―伊東部隊 第一輯   三益社 昭和14年1月
000527 学徒出陣の記録 東大十八史会編 中公新書 平成2年
000528 天皇の昭和史 藤原彰・吉田裕・伊藤悟・功刀俊洋 新日本新書 昭和60年
000529 昭和史発掘5 松本清張 文春文庫 昭和56年
000530 ドキュメント昭和史1−昭和初年 林茂 平凡社 昭和50年
000531 ドキュメント昭和史2−満州事変と二・二六 林茂 平凡社 昭和50年
000532 日本の暗黒 実録・特別高等警察第1部 五色の雲 パネリスト森村誠一・下里正樹・宮原一雄 新日本出版社 平成3年6月
000533 日本の暗黒 実録・特別高等警察第2部 シリウス墜つ パネリスト森村誠一・下里正樹・宮原一雄 新日本出版社 平成3年6月
000534 日本の暗黒 実録・特別高等警察第3部 虎徹幻想 パネリスト森村誠一・下里正樹・宮原一雄 新日本出版社 平成3年6月
000535 日本の暗黒 実録・特別高等警察第4部  パネリスト森村誠一・下里正樹・宮原一雄 新日本出版社 平成3年6月
000536 証言 特高警察 「赤旗」社会部 新日本新書 平成2年
000537 もぐらのうた−1932年東京地下鉄争議記録集 地下鉄争議55周年記念実行委員会編 学習の友社 昭和62年6月
000538 昭和二万日の記録3 非常時日本昭和7年から9年   講談社 平成1年9月
000539 毎日ムック 戦後50年 新版   毎日新聞社 平成7年3月
000540 語りつぐ平和への願い―新宿区平和敏宣言5周年記念誌 監修岡田芳朗(女子美術大学教授) 新宿区 平成4年
000541 シリーズ三光作戦その1 李徳祥さんは語る―北ドウ(田に童)村の日本軍毒ガス戦の惨状 三光作戦調査会   平成10年8月
000542 日録20世紀 1923(大正12年)   講談社 平成9年
000543 日録20世紀 1926(大正13年)   講談社 平成10年
000544 日録20世紀 1927(昭和2年)   講談社 平成10年
000545 日録20世紀 1928(昭和3年)   講談社 平成10年
000546 日録20世紀 1929(昭和4年)   講談社 平成10年
000547 日録20世紀 1930(昭和5年)   講談社 平成10年
000548 日録20世紀 1931(昭和6年)   講談社 平成10年
000549 日録20世紀 1932(昭和7年)   講談社 平成10年
000550 日録20世紀 1933(昭和8年)   講談社 平成10年
000551 日録20世紀 1950(昭和25年)   講談社 平成9年
000552 日録20世紀 1995(平成7年)   講談社 平成11年
000553 日録20世紀 1932(昭和7年)   講談社 平成10年
000554 社会問題資料叢書第3輯 特別高等警察資料 全五分冊 社会問題資料研究会 東洋文化社 昭和49年1月
000555 民衆運動と差別・女性 民衆史研究会 雄山閣 昭和60年
000556 嵐に抗して−救援会50年のあゆみ 日本国民救援会   昭和54年
000557 機関紙の歴史 戦前・戦中編 林直道・二宮厚美・小森孝児 日本機関紙協会大阪府本部編 日本機関紙出版センター 平成11年6月
000558 機関紙の歴史 戦後編 林直道・二宮厚美・小森孝児 日本機関紙協会大阪府本部編 日本機関紙出版センター 平成11年12月
000559 陸軍特別大演習地方行幸 制服警衛部隊隊員名簿   北海道庁  
000560 外事警察関係例規集昭和6年 内務省警保局編 龍溪書舎 昭和54年1月
000561 スパイM 準備稿   芸苑社 昭和49年
000562 日本農民運動史 青木恵一郎 民主評論社 昭和23年3月
000563 日本ペンクラブ五十年史 −創立50周年記念 社団法人ペンクラブ   昭和62年
000564 永福柳軒という男−虚説・水野成夫傳 岡本功司   昭和37年
000565 赤い故郷を捨てた人びと−証言記録 松本明重編   昭和50年
000566 日本労働組合運動史 渡辺徹 青木書店 昭和45年
000567 司法研究報告書 第二十集五 新聞と其取締に関する研究 司法省調査部   昭和11年2月
000568 司法研究報告書 著作権法上の諸問題 司法省調査部   昭和13年3月
000569 司法研究報告書 第24集13 鉱山労働者の災害に対する賠償の研究 司法省調査部   昭和13年3月
000570 治安維持法獄中史料 赤島秀雄編 叢文社 昭和57年
000571 神奈川被爆者30年のあゆみ 神奈川原爆被災者の会    
000572 首都東京の労働組合運動 矢吹昭三・上杉玄間 学習の友社 昭和54年
000573 大館市史3巻(近・現代編)全2冊   大館市 昭和58年
000574 朝日新聞社史 大正・昭和戦前編   朝日新聞社 平成3年
000575 日本社会運動の現状 労働事情調査所編 昭和書院 昭和6年12月
000576 ある帰化朝鮮人の記録 姜魏堂 同成社 昭和48年
000577 特高の回想 ある時代の証言 宮下弘 聞き手伊藤隆・中村智子 田畑書店 昭和53年
000578 全共闘白書 全共闘編集委員会編 新潮社 平成6年8月
000579 魯迅・明治日本・漱石 影響と構造への総合的比較研究 潘 世聖 汲古書院 平成14年
000580 消された言論 政治篇・社会篇 コリア研究所編訳 未来社 平成2年
000581 筑摩書房の三十年   筑摩書房 昭和45年
000582 ふたたび戦争と暗黒政治を許すな−いまなお生きている治安維持法 治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟   平成5年5月
000583 ネヴオの記−1930年代・札幌―文化運動の回想 佐藤八郎 私家本 昭和51年
000584 佐野学一味を法廷に送るまで 法学士鈴木猛 警友社 昭和6年11月8日
000585 岩波新書 現代映画芸術 岩崎永日 岩波書店 昭和47年5月
000586 1930年代−青春の画家たち   創風社 平成6年11月
000587 中村善策−風景との対話 北海道立近代美術館編 鈴木正實 北海道新聞社 平成2年
000588 戦争と美術 司修 岩波新書 平成4年7月
000589 平和美術展50周年記念作品集   美術家平和会議 平成14年
000590 森本三郎画集 森本三郎 北海道新聞社出版局 平成6年
000591 画家 大月源二−あるプロレタリア画家の生涯 金倉義慧 創風社 平成12年
000592 オットーと呼ばれる日本 木下順二 筑摩書房 昭和38年3月
000593 舞台戯曲 日本の面影 山田太一 集英社 平成5年7月
000594 演劇ノオト 五條彰 創映出版 昭和47年1月
000595 現代脚本叢書 第9集 第一の世界 小山内薫 新潮出版社 大正11年
000596 悲劇と喜劇 小宮豊隆 福村書店 昭和22年
000597 デモ画集 名取春仙 如山堂 明治43年
000598 日本新聞漫画史 伊藤逸平 造形社 昭和55年
000599 芸術学汎論 島村民蔵 三省堂 昭和7年6月
000600 漫画の歴史 須山計一 美術出版社 昭和31年4月
000601 戯曲資本論 坂本勝 日本評論社 昭和6年6月
000602 新芸術論 ルナチャルスキー著・茂森唯士訳 至上社 大正14年12月
000603 大正・昭和少年少女雑誌の名場面集 学研 学研 平成4年7月
000604 女人芸術の人びと 尾形明子 ドメス出版 昭和56年
000605 続々 女性解放とはなにか 合理化・差別政策との闘い 活動家集団 思想運動 活動家集団 思想運動 昭和53年5月
000606 ベーベル婦人論 上 伊東勉・土屋保男共訳 大月書店 昭和57年
000607 史料にみる日本女性のあゆみ 総合女性史研究会編 吉川弘文館 平成12年
000608 図録 性の日本史 増補版 笹間良彦 雄山閣出版 平成14年
000609 売春の社会史 古代オリエントから現代まで バーン&ボニー=ブーロー著・香川檀・家本清美・岩倉桂子訳 筑摩書房 平成3年
000610 天皇制・「慰安婦」・フェミニズム 鈴木裕子 インパクト出版会 平成14年
000611 婦人解放と女子教育 教育改革シリーズY 一番ケ瀬康子・奥山えみ子編 勁草書房 昭和50年
000612 特集 女と戦争 BOC出版部  昭56 BOC出版部   昭和56年
000613 娼婦と近世社会 曽根ひろみ 吉川弘文館 平成15年
000614 女たちの〈銃後〉 増補新版 加納実紀代 インパクト出版会 平成7年9月
000615 フェミニズムの名著50 江原由美子・金井淑子編 平凡社 平成14年
000616 女性史研究入門 歴史科学協議会編 三省堂 平成3年
000617 天皇制とジェンダー 加納実紀代 インパクト出版会 平成14年
000618 婦人のあゆみ百年 日本婦人団体連合会編 大月書店 昭和53年
000619 岩波 女性学事典 岩波書店 岩波書店 平成14年
000620 社会科学総合辞典 社会科学辞典編集委員会編 新日本出版社 平成4年
000621 富本憲吉展 その人・こころ 朝日新聞社文化企画局大阪企画部 朝日新聞社 平成7年9月
000622 現代政治学叢書17      
000623 戦争と平和 猪口邦子 東京大学出版会 平成3年
000624 本の本」2-10 特集 魯迅 ボナンザ ボナンザ 昭和51年
000625 魯迅事典 藤井省三 三省堂 平成14年
000626 昭和十八年度 社団法人日本文学報国会 会員名簿 解説高橋新太郎 新評論 平成4年5月
000627 欧米の旅 上 野上弥生子 岩波書店 昭和17年5月
000628 欧米の旅 下 野上弥生子 岩波書店 昭和18年6月
000629 世界生物兵器地図 ウェンディ・バーナビー NHK出版  
000630 平成自衛隊改造 林茂夫 松尾高志  
000631 天皇の起源 林 房雄 浪曼 昭和49年
000632 大東亜戦争肯定論 林 房雄 夏目書房 平成13年
000633 大東亜戦争肯定論 正続 林 房雄 番町書房 昭和39年
000634 評伝 平澤計七−亀戸事件で犠牲になった労働演劇・生協・労金の先駆者 藤田富士男・大和田茂 恒文社 平成8年7月
000635 中村善策とその人脈   市立小樽美術館 平成10年
000636 時代を生きた革命家たち 広井暢子 新日本出版社 平成10年6月
000637 ある戦後史 鈴木鈴子とその周辺 小辻幸雄 ゆきのした文化協会 平成9年12月
000638 東京裁判(上) 児島襄 中公新書 昭和54年
000639 プロフィンテルン小史 ゲ・エム・アディべコフ・梅田美代子訳 大月書店・国民文庫 昭和48年
000640 「悪魔」と「人間」の間−「731部隊」取材紀行 下里正樹 日本機関紙出版センター 昭和60年4月
000641 1928無産者新聞論説集 改訂版 無産新聞社編 上野書店  
000642 位置 8号 「位置」の会 「位置」の会 昭和42年10月
000643 久保栄選集X リアリズムへの道   中央公論社 昭和25年
000644 九十九里叛乱 林清継 東邦出版社 昭和47年
000645 鋼鉄はいかに鍛えられたか オストロフスキー・杉本良吉訳 ナウカ社 昭和25年
000646 『大地』に発表された 幸徳事件 フランク・ゴールド著 はしもと・よしはる訳 バルカン社 昭和46年
000647 日本潜行記 西野辰吉 東邦出版社 昭和48年5月
000648 日本の知識人と社会運動 浜口晴彦 時潮社 昭和52年
000649 日本労働者總同盟の活動 松岡駒吉 日本労働総同盟本部 昭和11年1月
000650 国民の歴史 西尾幹二 産経新聞社 平成11年
000651 野坂参三選集 戦時編   新日本出版 昭和49年
000652 人間は皮膚を変える ブルーノ・ヤセンスキイ著・黒田辰男訳 白楊社 昭和12年8月
000653 革命運動裸像 非合法時代の思い出 福本和夫 三一書房 昭和37年1月
000654 日本兵士の反戦運動 鹿地亘 同成社 昭和57年1月
000655 「転向期」のひとびと 治安維持法下の活動家群像 小林杜人著・石堂清倫解題 新時代社 昭和62年9月
000656 倶知安町史 倶知安町史編纂委員会編 倶知安町 昭和36年8月
000657 横路節雄伝 横路節雄伝刊行委員会編 横路節雄伝刊行委員会 昭和54年1月
000658 丹野セツ 革命運動に生きる 山代巴・牧瀬菊枝編 勁草書房 昭和45年
000659 幻の社会主義者 石川三四郎の生涯と思想 完結編 帝力我に何かあらんや 北沢文武 鳩の森書房 昭和51年4月
000660 騙し絵日本国憲法 清水義範 集英社 平成8年4月
000661 平和を創る教育 平和と人権のための教育学試論 佐貫浩 新日本出版社 平成6年9月
000662 天皇制に関する理論的諸問題 神山茂夫 三一選書 昭和45年6月
000663 神山茂夫研究 no.4 神山茂夫研究会編 神山茂夫研究会 昭和52年5月
000664 国民の歴史 西尾幹二 産経新聞社 平成11年10月
000665 時代を生きた革命家たち 広井暢子 新日本出版社 平成10年6月
000666 日本ファシズムと女性 歴史と女性シリーズ 吉見周子編著 合同出版 昭和52年9月
000667 史観と文学のあいだ 新船海三郎 本の泉社 平成10年5月
000668 倶知安町開基百年記念誌 美わしき大地の讃歌 倶知安町 H3.7  
000669 The東京 新版 読売新聞社 読売新聞社 昭和56年5月
000670 明治・大正・昭和・平成 城市郎コレクション   平凡社 平成13年
000671 講座『家族、私有財産および国家の起源』入門 不破哲三 新日本出版社 平成7年
000672 『資本論』と今日の時代 不破哲三 新日本出版社 昭和57年7月
000673 闇の男 野坂参三の百年 小林峻一・加藤昭 文藝春秋 平成5年1月
000674 朝日新聞社史 大・昭和戦前編   朝日新聞社 平成3年1月
000675 東京の消えた風景 加藤嶺夫 小学館 平成15年10日
000676 江戸・東京文庫B 江戸・東京歴史の散歩道3 港区・品川区・目黒区     平成15年10日
000677 北海道 永井陽之助・岡路市郎編 中央公論社 昭和37年
000678 70年のあゆみ―北海製缶株式会社 北海製缶株式会社   平成3年
000679 ネヴオの記−1930年代・札幌―文化運動の回想 佐藤八郎 私家本 昭和51年
000680 北海道の美術の青春期1925-1945   市立小樽美術館 平成11年
000681 北海道写真百年史−蝦夷地写真渡来より現代に至る営業写真の変遷 岩佐博敏編著 札幌写真師協会  
000682 北海道警察史明治・大正編   北海道警察本部 昭和43年6月
000683 北海道警察史2 昭和編   北海道警察本部 昭和43年12月
000684 北海道警察史 全2巻   北海道警察本部  
000685 小作争議のなかの女たち−北海道・蜂須賀農場の記録 高橋三枝子    
000686 凍原に挑む 北海道と自由民権 自由民権百年北海道集会実行委員会(札幌商科大学船津功研究室気付)   昭和56年
000687 北海道社会運動史−明治・大正篇 渡辺惣蔵 白都書房 昭和24年
000688 北海道と朝鮮人労働者 朝鮮人強制連行実態調査報告書   北海道 平成11年3月
000689 北海道開拓殉難者調査報告書 社団法人北海道総合文化開発機構   平成3年3月
000690 大友永治記録 海産物検査出張検回日記 明治十四・五年日高国漁業調査記録 堅田精司編   昭和40年
000691 旧樺太内国貿易史−北海道内国貿易史の研究3 「北海道地方史研究」臨時増刊号17 堅田精司   昭和46年
000692 北海道と旧植民地の貿易 −北海道内国貿易史の研究2 「北海道地方史研究」臨時増刊号16 堅田精司   昭和43年
000693 北海道社会運動家仮名簿 堅田精司編   昭和48年5月
000694 北海道の女 宮内令子 北海タイムス社 昭和61年1月
000695 北の女性史 札幌女性史研究会編 北海道新聞社 昭和61年7月
000696 北海道双書 北海道演劇史稿 同編集委員会編 北海道教育委員会発行 昭和48年3月
000697 道北地方美術運動史 名寄朔人社・名寄高等学校ピヤシリ画会展を尋ねて      
000698 ビジュアル 北海道の美術100年 奥岡茂雄・鈴木正實著 道銀文化財団 平成5年9月
000699 北海道 風土と文学運動 小笠原克 北海道新聞社 昭和53年1月
000700 釧路双書 第20巻 釧路の美術・演劇 米坂ヒデノリ 釧路市 昭和54年10月
000701 北海道文学史稿 佐々木喜一 楡書房 昭和31年11月
000702 北海道文学大事典 北海道文学館編 北海道新聞社 昭和60年10月
000703 北海道社会運動家名簿仮目録 堅田精司編 堅田精司 昭和48年5月
000704 本庄陸男の研究 布野栄一 桜楓社 昭和47年4月
000705 マルクス・レーニン主義美学の基礎第1分冊 ソ連科学アカデミー研究所編・蔵原惟人監修・山村房次訳 啓隆閣 昭和44年7月
000706 マルクス・レーニン主義美学の基礎第2分冊 ソ連科学アカデミー研究所編・蔵原惟人監修・山村房次訳 啓隆閣 昭和44年7月
000707 マルクス・レーニン主義美学の基礎第3分冊 ソ連科学アカデミー研究所編・蔵原惟人監修・山村房次訳 啓隆閣 昭和44年7月
000708 レーニンと文学 山村房次 新日本選書 昭和55年8月
000709 マルクス・レーニン主義美学の基礎第一分冊 ソ連科学アカデミー研究所編・蔵原惟人監修・山村房次訳 啓隆閣 昭和44年7月
000710 レーニンと『資本論』4−戦争と帝国主義 不破哲三 新日本出版社 平成11年1月
000711 日本マルクス主義理論の形成と発展 守屋典郎 青木書店 昭和42年1月
000712 マルクス主義の旗の下に プロレタリア科学研究所ソヴエート同盟研究会編集   昭和6年12月
000713 マルクス主義 第18号     大正14年10月
000714 マルクス主義哲学入門 高田求 新日本選書  
000715 マルクス主義芸術理論叢書4 芸術の社会的基礎 ルナチャルスキー著・外村史郎訳 叢文閣 昭和5年5月
000716 マルクス主義芸術理論叢書6  造形芸術社会学 ハウンゼンシュタイン著・川口浩訳 叢文閣 1929年11月
000717 マルクス主義芸術理論叢書8 現代欧州の芸術 マーツア著・蔵原惟人・杉本良吉訳 叢文閣 昭和7年12月
000718 レーニン主義の諸問題 イ・スターリン モスクワ・外国語図書出版所 昭和23年
000719 秋田県社会運動史 大正昭和編 全5冊   同史刊行会 昭和55年
000720 秋田文学 8号〜11号 4冊 秋田文学会   昭和26〜29年
000721 秋田の駄菓子物語 浅利尚介 秋田魁新報社 平成5年
000722 秋田県興行史 映画街・演劇街 佐藤清一郎 みしま書房 昭和51年
000723 写真集秋田美人 秋田写真協会編   昭和49年                
000724 日本海詩人 2,3,9号 3冊   日本海詩人新社 昭和40年〜
000725 小林多喜二全集C 小林多喜二 かすが書房 昭和33年4月
000726 小林多喜二全集第2巻 小林多喜二 新日本文学会 昭和23年9月1日
000727 小林多喜二全集第3巻 小林多喜二 新日本文学会 昭和24年2月20日
000728 小林多喜二全集第6巻 小林多喜二 新日本文学会 昭和24年9月30日
000729 小林多喜二全集第9巻 小林多喜二 新日本文学会 昭和24年6月30日
000730 ひとすじの道を求めて 谷川巌 学習の友社 昭和55年2月25日
000731 物語 労働者階級の誕生 浜林正夫 学習の友社 昭和52年12月20日
000732 長野県労働運動史 富岡隆 長野県学習協会 平成5年11月20日
000733 夢に駆けた治安維持法下の青春 上羽修 青木書店 平成8年4月10日
000734 すそ野をゆく オルグ活動六十年 松崎濱子 学習の友社 平成3年9月25日
000735 嵐の中の青春 山宣・河上・野呂・片山潜の思想と生き方 林直道 学習の友社 平成2年4月5日
000736 敷設列車 平林たい子 日本評論社 昭和4年12月30日
000737 宗教について ヴェー・イー・レーニン 希望閣 昭和6年9月20日
000738 反逆の呂律 武田麟太郎 改造社 昭和5年7月3日
000739 傷だらけの歌 藤澤桓夫 改造社 昭和5年7月3日
000740 夜明け前のさよなら 中野重治 改造社 昭和5年11月15日
000741 ある北大生の受難、 国家秘密法の爪痕 上田誠吉 朝日新聞社 昭和62年9月28日
000742 「たくぎん」が死んだ日 佐藤宏 近代セールス社 平成11年6月9日
000743 拷問 権力による犯罪 森川哲郎 図書出版社 昭和49年8月25日
000744 治安維持法小史 奥平康弘 筑摩書房 昭和52年10月30日
000745 輜重隊よ前へ! 徳永直 内外社 昭和6年4月7日
000746 レーニンの反宗教思想 ヴェー・イー・レーニン 白揚社 昭和6年12月20日
000747 研究会挿話 窪川いね子 改造社 昭和5年7月8日
000748 ブルジョア 芹澤光治良 改造社 昭和5年7月3日
000749 共産主義、『左翼』小児病 ヴェー・イー・レーニン 希望閣 昭和5年12月20日
000750 獄中にて歌へる 大田遼一郎 斉藤栄三 共生閣 昭和5年3月10日
000751 囚はれた大地 平田小六 ナウカ社 昭和9年9月20日
000752 ゴー・ストップ 貴司山治 中央公論社 昭和5年4月1日 昭和5年4月1日
000753 暴力團記 村山知義 日本評論社 昭和5年1月5日
000754 五稜郭血書 東建吉 日本プロレタリア演劇同盟出版部 昭和8年6月27日
000755 日本プロレタリア文藝運動史 山田清三郎 業文閣 昭和5年2月26日
000756 日本プロレタリア文藝理論の発展 山田清三郎 業文閣 昭和6年1月12日
000757 支那問題講話 藤枝丈夫 寺島一夫 武藤丸楠 中山耕太郎 プロレタリア科学研究所 昭和5年7月8日
000758 第三期とは何か プロレタリア講座4 プロレタリア科学研究所 共生閣 昭和5年4月15日
000759 史的唯物論教程 フィンゲルト シルヴィント 共生閣 昭和6年1月20日
000760 レーニンと藝術 マルクス主義藝術理論業書12 エス・ドレイデン 業文閣 昭和5年6月12日
000761 藝術社会学の方法論 マルクス主義藝術理論業書11 ヴェ・エム・フリーチェ 業文閣 昭和5年10月16日
000762 鐵の流れ アレクサンドル・セラフィモーウィッチ・ポポーフ 業文閣 昭和5年3月12日
000763 ソヴェート ロシヤ文学の展望 ペ・エス・コーガン 業文閣 昭和5年5月25日
000764 若きソヴェート・ロシヤ 秋田雨雀 業文閣 昭和4年10月10日
000765 ロシア版 マルクス主義の旗の下に1 ソヴェート科学研究会 プロレタリア科学研究所 昭和5年9月20日
000766 久保栄研究第1号〜10号   テアトロ社 昭和34年11月
000767 「火山灰地」批評スクラップ 1937〜1960、久保栄研究     昭和36年9月
000768 小林多喜二全集 全九巻 小林多喜二 富士出版社 昭和27年8月15日
000769 轉形期の人々 小林多喜二 昭森社 昭和24年1月15日
000770 兄・人を殺す犬 小林多喜二 青木書店 昭和50年10月15日
000771 独房・安子 小林多喜二 青木書店 昭和52年11月15日
000772 党生活者・地区の人々 沼尻村 小林多喜二 青木書店 昭和42年9月15日
000773 小熊秀雄研究 灰色に立ちあがる詩人 塔崎健二 旭川振興公社 平成10年3月31日
000774 相沢良の青春 山岸一章 新日本出版社 昭和59年1月11日
000775 貧民詩集 江原光太 創映出版 昭和54年5月1日
000776 火山灰地 久保栄 新潮社 昭和13年7月4日
000777 小山内薫 久保栄 文藝春秋新社 昭和22年2月1日
000778 世界の戯曲から 久保栄 真善美社 昭和23年7月10日
000779 思想犯罪編 松谷興二郎 天人社 昭和6年1月30日
000780 二人の革命家 大杉栄・伊藤野枝 アルス 大正11年6月6日
000781 流離の革命家 国崎定洞の生涯 川上武 勁草書房 昭和51年4月25日
000782 反逆への情熱 大杉栄 大和書房 昭和46年3月10日
000783 仮面と素顔 大宅壮一 東西文明社 昭和27年9月5日
000784 前衛の文学 勝本清一郎 新潮社 昭和5年2月1日
000785 大宅壮一・一巻選集 無思想の思想 大宅壮一 文藝春秋社 昭和49年5月30日
000786 北の特高警察 荻野富士夫 新日本出版社 平成3年10月15日
000787 札幌プロ文学運動覚え書 笠井清 新日本文学会出版部 昭和51年4月20日
000788 小林多喜二小説文庫 全7冊 小林多喜二 青木書店  
000789 中央公論 三月号   中央公論社 昭和11年3月1日
000790 プロレタリア文化の青春像 山田清三郎 新日本出版社 昭和58年2月15日
000791 蟹工船 「多喜二著作集. 第2編」   創建社判 昭和21年4月20日
000792 小林多喜二小説選 上  劉 振濛 他訳 人民文学出版社 昭和58年7月
000793 小林多喜二小説選 下 劉 振濛 他訳 人民文学出版社 昭和58年7月
000794 ”THE FACTORY SHIP" and "THE ABSENTEE LANDLORD" by TAKIJI KOBAYASHI translated by FRANK MOTOFUJI Frank Motofuji 訳 東京大学出版 昭和48年
000795 20世紀文学泰斗 小林多喜二 張朝柯 著 四川人民出版社 平成14年9月
000796 座談によるプロレタリア文学案内 伊豆利彦 他 新日本出版社 平成2年4月20日
000797 プロレタリア文学の作家たち 小林茂夫 新日本出版社 昭和63年10月25日
000798 父庸蔵の語り草 雨宮広和 私家本  
000799 時代の青春 西沢舜一 新日本出版社 昭和60年5月5日
000800 小林多喜二名作ライブラリー 工場細胞・安子 小林多喜二 新日本出版社 平成6年11月30日
000801 小林多喜二名作ライブラリー 党生活者・地区の人々 小林多喜二 新日本出版社 平成6年11月30日
000802 小林多喜二名作ライブラリー 一九二八年三月十五日・東倶知安行 小林多喜二 新日本出版社 平成6年11月30日
000803 小林多喜二名作ライブラリー 蟹工船・不在地主 小林多喜二 新日本出版社 平成6年11月30日
000804 転形期の人々 小林多喜二 青木文庫 昭和49年12月20日
000805 小林多喜二書簡集 小林多喜二 ナウカ社 昭和10年8月1日
000806 小林多喜二日記 附書簡補遺 小林多喜二 ナウカ社 昭和11年4月10日
000807 早春の賦 - 小林多喜二 津上 忠 未来社 昭和48年3月20日
000808 転形期の人々 小林多喜二 改造社出版 昭和8年9月8日
000809 復刻愛憎版 少年倶楽部 第1集   講談社 昭和50年10月16日
000810 復刻愛憎版 少年倶楽部 第2集   講談社 昭和50年10月16日
000811 北海道概況 昭和十二年   北海道廳 昭和12年6月21日
000812 人間は皮膚を變える ブルーノ・ヤセンスキー 白揚社 昭和12年8月15日
000813 無名戦士の墓 岡村親宜 学習の友社 平成9年3月18日
000814 ゾルゲの時代 ロベール・ギラン 中央公論社 昭和55年12月20日
000815 日本共産党小史 白揚社編集部編  白揚社 昭和6年2月5日
000816 改造思想十二講 宮島新三郎 相田隆太郎 新潮社 大正12年5月30日
000817 北海道文学大事典 北海道文学館編 北海道新聞社 昭和60年10月30日
000818 北海道文学全集 第6巻 小林多喜二(著者代表) 立風書房 昭和55年6月10日
000819 共産主義精二教程 ベー・ヴォーリング エス・イングロフ 京王書房 昭和21年8月5日
000820 無産者精二教程 冬木圭 盆田豊彦 業文閣 昭和5年3月30日
000821 増補復刻版 横浜事件資料集 笹下同士会編 東京ルリユール 昭和61年12月2日
000822 国有化問題の研究 西澤富夫 世界評論社 昭和23年10月10日
000823 ある女子共産党員の手記 小池冨美子 五月書房 昭和23年11月10日
000824 人民の文学 宮本顯治 岩崎書店  
000825 宮本顕治獄中からの手紙 百合子への十二年 上 宮本顯治 新日本出版社 平成14年10月30日
000826 宮本顕治獄中からの手紙 百合子への十二年 下 宮本顯治 新日本出版社 平成14年10月30日
000827 大正大震災大火災   大日本雄辯会 講談社 大正12年10月1日
000828 志賀直哉 上 本多秋五 岩波書店 平成2年1月22日
000829 志賀直哉 下 本多秋五 岩波書店 平成2年2月20日
000830 私の中の原風景 北海道新聞社編 北海道新聞社 昭和61年4月25日
000831 芸妓黒清 北海道ノンフィクション集団 須田製版出版部 平成1年10月20日
000832 有島武郎と夏目漱石 片岡良一 学友者 昭和22年4月15日
000833 ゴーリキィの最後 イーゴリ・グゼンコ 朋文社 昭和31年6月5日
000834 アラスカのカニ産業経営史 M・G・ブラックフォード 恒星社厚生閣 昭和58年3月15日
000835 北海道生まれの作家 木村不二男 山音文学会 昭和45年1月1日
000836 創立70年記念 北海道大学柔道部史 北海道大学柔道部 三栄印刷株式会社 昭和54年8月20日
000837 緑丘 第1巻 大正14年〜昭和11年 小樽商科大学新聞 不二出版 平成4年3月25日
000838 緑丘 第2巻 昭和12年〜27年 小樽商科大学新聞 不二出版 平成4年3月25日
000839 緑丘 第3巻 昭和28年〜55年 小樽商科大学新聞 不二出版 平成4年3月25日
000840 北海道大百科事典 上 あ〜そ 北海道新聞社編 北海道新聞社 昭和56年8月20日
000841 北海道大百科事典 下 た〜わ 北海道新聞社編 北海道新聞社 昭和56年8月20日
000842 北海道美術史 地域文化の積みあげ 今田敬一 北海道立美術館 昭和45年3月20日
000843 大正デモクラシーと女性 井手文子 江刺昭子 合同出版 昭和52年2月5日
000844 ある批評家の肖像 平野謙の戦中・戦後 杉野要吉 勉誠出版 平成15年2月25日
000845 物語戦後文学史 本多秋五 新潮社 昭和35年12月10日
000846 続 物語戦後文学史 本多秋五 新潮社 昭和37年11月30日
000847 物語戦後文学史 完結編 本多秋五 新潮社 昭和40年6月30日
000848 わたしの「女工哀史」 高井としを 草土文化 昭和55年12月1日
000849 天皇とプロレタリア 里見岸雄 アルス 昭和5年1月10日
000850 伊藤公直話 伊藤博文述 小松緑編 千倉書房 昭和11年7月15日
000851 未来の波 アン・モロウ・リンドバーグ 丸岡出版社 昭和16年7月20日
000852 北海道警 日本で一番悪い奴ら 織川隆 講談社 平成15年7月1日
000853 労働奉仕制の意義及業績 大原社会問題研究所横田保之助 栗田書店 昭和14年11月15日
000854 北海道倶楽部 創刊号   北海道倶楽部 昭和9年5月15日
000855 剣尖はあがる 津田騰三 白水社 昭和12年10月30日
000856 北の巨人 依田勉三 楠本良平 越後屋書房 昭和18年6月20日
000857 有島武郎のもう一つの死 他 高山亮二 星座の会 平成8年5月11日
000858 小熊秀雄論 黒古一夫 土曜美術社 昭和57年10月10日
000859 横浜事件簿 黒田秀俊 学芸書林 昭和50年12月20日
000860 治安維持法 松尾洋 新日本出版社 昭和46年11月20日
000861 日本の政治警察 大野達三 新日本出版社 昭和48年6月25日
000862 マルクス主義芸術論入門 岩上順一 古在由重 学芸社 昭和26年3月15日
000863 世界の歴史的ダイヤモンド 東京奠都50年奉祝博覧会 御木本真珠店出品 御木本真珠店 東京印刷株式会社 大正6年3月
000864 一免囚の私記 金澤松葉 新作社 昭和4年6月30日
000865 宮本顕治論 中村勝範 永田書房 昭和53年9月6日
000866 女工と労働争議 1930年洋モス争議 鈴木裕子 れんが書房新社 平成1年3月31日
000867 モスクワで粛清された日本人 加藤哲郎 青木書店 平成6年6月6日
000868 党とともに歩んで 袴田里見 新日本出版社 昭和44年6月20日
000869 日本共産党の研究 立花隆 講談社 昭和53年3月25日
000870 日本反帝同盟資料 社会問題資料研究会 同朋社 昭和55年5月20日
000871 リンチ事件とスパイ問題 竹村一 三一書房 昭和52年3月31日
000872 フェミニズムと戦争 鈴木裕子 マルジュ社 平成9年8月15日
000873 北海道警察史 明治・大正編 北海道警察本部 北海道警察本部 昭和43年7月1日
000874 北海道警察史 昭和編 北海道警察本部 北海道警察本部 昭和43年12月25日
000875 中央公論社と私 粕谷一希 文芸春秋 平成11年11月30日
000876 興宣大院君と閔妃 金熙明 洋々社 昭和42年5月20日
000877 日本資本主義発達史 野呂栄太郎 岩波書店 昭和26年3月1日
000878 蟹工船・党生活者 小林多喜二 角川文庫 昭和51年7月30日
000879 横路節雄伝 横路節雄刊行委員会 アトランティック社 昭和54年10月10日
000880 八月に乾杯 松本克平 弘隆社 昭和61年11月10日
000881 荏原警察五十年史 警視庁荏原警察署署史編纂委員会 警視庁荏原警察署 昭和53年9月16日
000882 日本プロレタリア文学書目 浦西和彦 日外アソシエーツ 昭和61年3月10日
000883 「プチ・帝国主義」論批判 野呂栄太郎 三一書房 昭和24年2月5日
000884 昭和史発掘 松本清張 文芸春秋 昭和43年4月20日
000885 ロシア文学の世界 草鹿外吉・松本忠司・村井隆之・大木昭男 文化書房博文社 昭和61年3月1日
000886 農業・戦略戦術問題 野呂栄太郎 三一書房 昭和24年3月5日
000887 中央公論社の八十年 中央公論社 中央公論社 昭和40年10月18日
000888 風知草 宮本百合子 文芸春秋 昭和22年9月10日
000889 偲ぶ草 ジャーナリスト六十年 雨宮庸蔵 中央公論社 昭和63年11月10日
000890 老画家の一生 津田青楓 中央公論美術出版 昭和38年8月20日
000891 新感覚派の文学世界 紅野敏郎 名著刊行会 昭和57年11月23日
000892 黒の時代 上野壮夫 栄光出版社 昭和52年10月15日
000893 ゴーリキー研究 第1部 作家への道 松本忠司 小樽商科大学人文研究会 昭和43年3月30日
000894 平成11年版 防衛ハンドブック 朝雲新聞社 朝雲新聞社 平成11年3月31日
000895 共産主義戦争論 佐野学 青山書院 昭和26年11月20日
000896 発禁作品集 小田切秀雄 北辰堂 昭和32年7月15日
000897 続 発禁作品集 小田切秀雄 北辰堂 昭和32年7月15日
000898 実録・天皇記 大宅壮一 鱒書房 昭和27年12月25日
000899 ストライキ戦術戦略 インタナショナル編集部 戦旗社 昭和5年8月23日
000900 レーニン文学論 蔵原惟人 江川卓 青木書店 昭和49年2月25日
000901 小林多喜二と宮本百合子 蔵原惟人  河出書房 昭和28年3月5日
000902 平澤計七作品集 大和田茂 藤田富士男 論創社 平成14年12月25日
000903 昭和文学史 上巻 荒正人 角川書店 昭和31年4月5日
000904 昭和文学史 下巻 荒正人 角川書店 昭和31年12月30日
000905 農民の旗 日本プロレタリア作家同盟 新潮社 昭和6年11月23日
000906 鐵鎖 北条仭 隆文社 昭和22年3月15日
000907 日本社会主義の展開 片山哲 新思潮社 昭和21年11月15日
000908 財人漫像 森熊猛 週間経済新聞社 昭和29年11月10日
000909 公証と試論 島崎藤村 関良一 教育出版センター 昭和59年11月10日
000910 民主主義文学運動の歴史と理論 日本民主主義文学同盟 青磁社 昭和56年11月30日
000911 マルクスのロビンソン物語 大熊信行 論創社 平成14年7月30日
000912 共産青年同盟の歴史 塚田大願 日本青年出版社 昭和47年5月30日
000913 昭和文学史 上巻 川西政明 大進堂 平成13年7月6日
000914 昭和文学史 下巻 川西政明 大進堂 平成13年11月30日
000915 モスリン横丁 中本たか子 冬芽書房 昭和25年4月10日
000916 愛は牢獄をこえて 中本たか子 五月書房 昭和25年3月10日
000917 老けてゆく革命 上野壮夫 永田書房 昭和57年5月10日
000918 日本労働運動の歴史 塩田庄兵衛 労働旬報社 昭和49年5月1日
000919 マルクスとローザ レリオ・バッソ 現代の理論社 昭和45年10月31日
000920 獄中のローザ シャルロッテ・ベラート 新泉社 昭和52年6月1日
000921 ローザ・ルクセンブルク 孝橋正一 勁草書房 昭和49年8月25日
000922 出版社大全 塩澤実信 論創社 平成15年11月29日
000923 古代朝鮮と倭国 須田勇 光陽印刷 平成10年10月20日
000924 荊逆星霜史 資料日本社会運動思想史編纂委員会 青木書店 昭和43年4月
000925 自由民権思想 資料日本社会運動思想史編纂委員会 青木書店 昭和43年4月
000926 日本プロレタリア文学の研究 浦西和彦 桜楓社 昭和60年5月15日
000927 現代文学研究の枝折 浦西和彦 和泉書院 平成13年12月25日
000928 スペイン革命の諸問題 サンティアゴ・カリリョ イグナシオ・ガリェゴ 新日本出版社 昭和47年5月25日
000929 沼田流人伝 武井静夫 倶知安郷土研究会 平成4年3月1日
000930 父 広津和郎 広津桃子 毎日新聞社 昭和48年1月30日
000931 断層地帯 小林勝 真読書社 昭和44年11月25日
000932 フランス人民戦争史 人民戦争史翻訳刊行委員会 新日本出版社 昭和49年6月10日
000933 喜びは死を超えて マリーナ・セレーニ 弘文堂 昭和45年10月10日
000934 湾の篝火 上 田島一 新日本出版社 平成14年12月10日
000935 湾の篝火 下 田島一 新日本出版社 平成15年三月30日
000936 日債銀破綻の原罪 上 田代恭介 東銀座出版社 平成11年5月20日
000937 時代を読む 鮎川信夫 文芸春秋 昭和60年7月20日
000938 スターリン 大森実 講談社 昭和53年6月20日
000939 ローザ・ルクセンブルク論集 酒井角三郎 滝田修 清水多吉 ほか 状況出版 昭和45年12月1日
000940 小説白鳥事件 第一部 山田清三郎 東邦出版社 昭和48年2月20日
000941 小説白鳥事件 第二部 山田清三郎 東邦出版社 昭和44年7月30日
000942 小説白鳥事件 第三部 山田清三郎 東邦出版社 昭和45年7月15日
000943 小説白鳥事件 第四部 山田清三郎 東邦出版社 昭和46年4月20日
000944 転向期・霧の時代 山田清三郎 理論社 昭和32年4月
000945 転向期・氷雪の時代 山田清三郎 理論社 昭和33年2月
000946 共産党対本願寺 共産党から宗教を守る会 タイムレビュー 昭和55年10月17日
000947 戦後、戦死者五万人のなぞをとく 大庭忠男 本の泉社 平成11年9月23日
000948 清水焼風景 須井一 改造社 昭和7年12月16日
000949 現代の拷問 高村夫 新小説社 昭和48年9月15日
000950 日本共産党の現状 公安調査庁 公安調査庁 昭和37年7月1日
000951 高橋和巳の思い出 高橋たか子 構想社 昭和52年1月16日
000952 火宅の母の記 高岩とみ 新潮社 昭和53年12月15日
000953 伊東整集 伊東整 新潮社 昭和45年9月12日
000954 「日・台条約」に関する国会審議 日中貿易促進議員連盟 日中貿易促進議員連盟 昭和44年8月
000955 レーニン主義の諸問題 スターリン全集刊行会 大月書店 昭和28年9月25日
000956 講座 現代日本と社会主義への道 上田耕一郎 新日本出版社 昭和b59年11月30日
000957 影の軍隊 「赤旗」特捜班 新日本出版社 昭和53年8月30日
000958 共産党新網領 長山頼正 時事通信社 昭和36年12月1日
000959 ロシア・インテリゲンチア リチャード・パイプス 時事通信社 昭和37年3月10日
000960 共産党新網領批判 原子林二郎 坂内富雄 時事通信社 昭和36年12月1日
000961 スターリン問題研究序説 中野徹三 高岡健次郎 藤井一行 大月書店 昭和53年6月5日
000962 最新自衛隊学入門 林茂夫 二月社 昭和54年9月20日
000963 世界生物兵器地図 ウェンディ・バーナビー NHK出版 平成14年4月25日
000964 江戸解剖始記 林太郎 なのはな出版 平成9年12月20日
000965 現代美術館学 並木誠士 吉中充代 米屋優 斎藤万壽子 昭和堂 平成15年二月28日
000966 概説博物館学 全国大学博物館学講座協議会西日本本部会 芙蓉書房出版 平成14年2月5日
000967 図書館員のための図書修復マニュアル 小原由美子 教育資料出版会 平成12年10月20日
000968 がんばるの火 梅村淳 東銀座出版社 平成6年1月20日
000969 立ち盡くす明日 柴田翔 新潮社 昭和48年12月25日
000970 深き流れとなりて 及川和男 新日本出版社 昭和49年6月25日
000971 凍える日と夜をこえて 佐藤静夫 新日本出版社 平成6年5月30日
000972 荒れ地野ばら 山口勇子 新日本出版社 平成2年1月20日
000973 増補・歴史としてのスターリン時代 菊池昌典 筑摩書房 昭和47年3月25日
000974 社会主義協会テーゼ 社会主義協会出版局 社会主義協会出版局 昭和50年11月11日
000975 自主管理社会主義と非同盟 カルデリ 大月書店 昭和55年8月25日
000976 実例解説企画書を書くための辞典 忰田進一 明日香出版社 平成2年11月1日
000977 現代社会と社会主義 上田耕一郎 大月書店 昭和57年5月17日
000978 薬害エイズ原告からの手紙 東京HIV訴訟原告団 三省堂 平成7年5月10日
000979 美術館学芸員という仕事 日比野秀男 ぺりかん社 平成9年5月10日
000980 朝雲の野望 内藤功 大月書店 昭和58年2月28日
000981 平成自衛隊改造 林茂夫 松尾高志 労働旬報社 平成5年9月7日
000982 寒夜に灯が消えた 山川力 れんが書房新社 昭和60年5月31日
000983 薬害エイズはなぜ起きたか 薬害根絶フォーラム 桐書房 平成8年6月25日
000984 〈逆引き〉世界映画史 濱口幸一 編集部 フィルムアート社 平成11年10月1日
000985 ハンセン病棟療養所 冬敏之 壺中庵書房 平成13年5月10日
000986 マルクス主義と平和運動 上田耕一郎 大月書店 昭和53年3月20日
000987 光と闇 森与志男 新日本出版社 平成10年
000988 日本の繊維産業 上条愛一 春秋社 昭和30年4月20日
000989 皇帝溥儀 山田清三郎 東邦出版社 昭和48年10月10日
000990 特別展 工場まちの探検ガイド 大田区立郷土博物館 大田区立郷土博物館 平成6年7月3日
000991 日本繊維産業と国際関係 岩田勝雄 法律文化社 昭和59年4月20日
000992 学問の五〇年 宇佐美誠次郎 新日本出版社 昭和60年11月20日
000993 仙洞田一彦のショート・ショート集 仙洞田一彦 青磁社 昭和60年11月25日
000994 北海道拓殖實習場十勝實習場竝拓北部落行幸記念録   北海道廳殖民課 昭和12年7月1日
000995 昭和十一年陸軍特別大演習竝地方行幸北海道廳記録   北海道廳 昭和13年5月20日
000996 札幌市寫眞帖   札幌市役所 昭和11年10月1日
000997 北海道寫眞帖   北海道廳 大正14年2月15日
000998 沖縄島 霜多正次 東邦出版社 昭和47年4月30日
000999 稲の旋律 旭爪あかね 新日本出版社 平成14年4月20日
001000 山峡の町で なかむらみのる 新日本出版社 平成9年4月25日
001001 戦後の風 森与志男 新日本出版社 平成14年5月5日
001002 文学にとっての歴史意識 新船海三郎 本の泉社 平成13年10月10日
001003 ソ連共産党第26回大会報告・決議・指令 ソ連大使館広報課 大月書店 昭和56年5月20日
001004 ソ連共産党第24回大会報告・決議・指令 ソ連大使館広報課 大月書店 昭和46年9月10日
001005 日本共産党の文献集(第三編) 日刊労働通信社 日刊労働通信社 昭和27年7月1日
001006 日本共産党の文献集(第四編) 日刊労働通信社 日刊労働通信社 昭和28年1月10日
001007 日本共産党はどこへ行く? いいだもも 論創社 平成16年1月20日
001008 トリアッティ選集4 パルミーロ・トリアッティ 合同出版 昭和41年5月15日
001009 ローザ・ルクセンブルク トニー・クリフ 現代思潮社 昭和45年1月25日
001010 ソ連共産党史 日本共産党中央委員会宣伝教育部 日本共産党中央委員会 昭和35年1月20日
001011 科学的社会主義研究 不破哲三 新日本出版社 昭和51年9月15日
001012 大杉栄 大杉栄 中央公論社 昭和44年11月10日
001013 戦後革命論争史 上田耕一郎 大月書店 平成9年1月30日
001014 戦後革命論争史 上田耕一郎 大月書店 昭和35年11月10日
001015 労働組合運動の理論 堀江正規・戸木田嘉久・中村賢二郎・小野一郎 大月書店 昭和44年9月10日
001016 革命運動への道標 日本共産党中央委員会宣伝教育部 日本共産党中央委員会 昭和39年8月15日
001017 資料 日本社会運動思想史 資料日本社会運動思想史編纂委員会 青木書店 昭和43年4月
001018 資料 日本社会運動思想史 資料日本社会運動思想史編纂委員会 青木書店 昭和43年4月
001019 資料 日本社会運動思想史 資料日本社会運動思想史編纂委員会 青木書店 昭和43年4月
001020 資料 日本社会運動思想史 資料日本社会運動思想史編纂委員会 青木書店 昭和43年4月
001021 傷ついた葦を折らず 原谷勉・茨城キリスト教学園シオン短期大学 ヨルダン社 平成8年6月20日
001022 そして明日へ(増補版) 事務所30年史出版プロジェクト 代々木総合法律事務所 平成5年3月6日
001023 日本共産党 続党性高揚文献 日本共産党中央委員会 駿台社 昭和27年10月20日
001024 日本共産党 続党性高揚文献 日本共産党中央委員会 駿台社 昭和27年7月10日
001025 文化運動の大衆路線 中国文学芸術研究会 駿台社 昭和26年9月5日
001026 日本共産党決定報告集 日本共産党中央委員会宣伝教育部 人民科学社 昭和24年5月15日
001027 折々の記 武井静夫 サッポロ堂書店 平成12年11月20日
001028 九十九里叛乱 林清継 東邦出版社 昭和47年10月10日
001029 夜の蟻 高井有一 筑摩書房 平成2年5月20日
001030 日本近代文学の思想と状況 小田切秀雄 法政大学出版局 昭和40年2月
001031 戦後文学論争 臼井吉見(監修) 番町書房 昭和52年11月30日
001032 戦後文学論争 臼井吉見(監修) 番町書房 昭和52年11月30日
001033 唐牛健太郎追想集 唐牛健太郎追想集刊行委員会 唐牛健太郎追想集刊行委員会 昭和61年12月10日
001034 知里真志保書誌 知里真志保書誌刊行会 サッポロ堂書店 平成15年3月31日
001035 環オホーツク 北のシンポジウム・オホーツク・もんべつ 紋別市立郷土博物館・紋別市立図書館 平成6年3月31日
001036 荒地の旅 森与志男 新日本出版社 昭和53年1月20日
001037 日本の面影 山田太一 集英社 平成5年7月10日
001038 首都東京の労働組合運動 矢吹昭三・上杉玄間 学習の友社 昭和54年4月6日
001039 横路節雄伝 横路節雄刊行委員会 アトランティック社 昭和54年10月14日
001040 ソ連共産党第二十回大会の分析と批判 甲谷悦雄・渡辺善一郎 中外調査会 昭和31年4月15日
001041 ソ連共産党中央委員会の書簡にたいする日本共産党中央委員会の返事 日本共産党中央委員会出版局 日本共産党中央委員会出版局 昭和45年12月10日
001042 新ゴーマニズム宣言スペシャル 戦争論3 小林よしのり 幻冬社 平成15年7月25日
001043 海へ 南木佳士 文芸春秋 平成13年2月10日
001044 鳥たちの影 平瀬誠一 新日本出版社 平成12年3月30日
001045 史観と文学の間 新船海三郎 本の泉社 平成10年5月10日
001046 日本全国おすすめユニーク美術館・文学館 坂井いく子 他 新人物往来社 平成15年4月15日
001047 先進国革命の理論 上田耕一郎 大月書店 昭和48年10月31日
001048 統一戦線論争 上田耕一郎 新日本出版社 昭和52年12月25日
001049 ソヴェト同盟共産党第十九回大会議事録 ソヴェト研究者協会 五月書房 昭和28年4月5日
001050 思ひ出の記 内山賢次 春秋社 大正15年2月15日
001051 オットーと呼ばれる日本人 木下順二 筑摩書房 昭和38年3月30日
001052 なみだ蟹のムーンライト・チアーズ 玉岡かおる 新潮社 平成2年11月15日
001053 日本民主青年同盟の70年 日本民主青年同盟中央委員会 日本民主青年同盟中央委員会 平成8年4月25日
001054 スターリン主義を語る C・ボッファ G・マルチネ 岩波書店 昭和53年2月20日
001055 一日一言 桑原武夫 岩波書店 昭和61年9月10日
001056 物語 韓国史 金両基 中央公論社 平成元年5月25日
001057 琉球王国 高良倉吉 岩波書店 平成5年1月20日
001058 若い世代のための人生論 磯部忠正 講談社 昭和43年10月15日
001059 戦後学生運動史 山中明 群出版 昭和56年7月30日
001060 自然の弁証法 不破哲三郎 新日本出版社 昭和63年8月20日
001061 森村誠一読本 山前譲 KSS出版 平成10年
001062 マルクス主義哲学入門 高田求 新日本出版社 昭和48年5月20日
001063 人間の剣 森村誠一 光文社 平成7年11月30日
001064 原理運動の研究・資料編T 茶本繁正 晩聲社 昭和52年11月15日
001065 青い雨傘 丸谷才一 文芸春秋 平成10年3月10日
001066 婦人論 H・ポリット 大月書店 昭和49年6月20日
001067 幹部政策の基本問題 国民文庫編集委員会 大月書店 昭和50年2月20日
001068 反デューリング論 2 フリードリヒ・エンゲルス 大月書店 平成8年4月1日
001069 レーニン主義の基礎 イ・ヴェ・スターリン 大月書店 昭和50年1月20日
001070 コミンテルン 日本にかんするテーゼ集 石堂清倫 山辺健太郎 青木書店 昭和44年3月10日
001071 若い女性におくる宮本百合子論 西沢舜一 新日本出版社 昭和57年7月10日
001072 宮本百合子の世界 上 宮本顕治 新日本出版社 昭和54年4月20日
001073 宮本百合子の世界 下 宮本顕治 新日本出版社 昭和50年3月20日
001074 監房細胞 鈴木清 新日本出版社 昭和53年5月30日
001075 市川正一公判陳述(新版) 市川正一 新日本出版社 平成7年3月20日
001076 詩集 十年たったら 土井大助 新日本出版社 昭和53年6月25日
001077 詩集 にんげんをかえせ 峠三吉 新日本出版社 昭和57年9月20日
001078 愛と革命の詩人ネルーダ 大島博光 大月書店 昭和49年6月28日
001079 山宣 上 西口克己 青木書店 昭和50年6月25日
001080 原爆詩集 峠三吉 青木書店 昭和49年12月20日
001081 世界反戦詩集 倉田清(訳) 角川書店 昭和48年11月20日
001082 ネルーダ詩集 大島博光 角川書店 昭和50年6月20日
001083 壺井繁治詩集 宮崎清 新日本出版社 昭和58年2月10日
001084 小説 日本婦道記 山本周五郎 新潮社 平成9年1月10日
001085 日本イデオロギー論 戸坂潤 岩波書店 昭和52年9月16日
001086 現代読書法 田中菊雄 講談社 昭和63年8月20日
001087 ポケット版 子どもの権利ノート 子どもの権利条約をすすめる会 子どもの権利条約をすすめる会 平成6年7月
001088 日本語の素顔 外山滋比古 中央公論社 昭和56年10月25日
001089 戦後を語る 岩波新書編集部 岩波書店 平成7年6月20日
001090 日本語と外国語 鈴木孝夫 岩波書店 平成2年2月15日
001091 陸軍特別大演習地方行幸制服警衞部隊隊員名簿 北海道廳 北海道廳  
001092 明日へのノート 生活と活動の中の哲学 高田求 学習の友社 昭和56年12月10日
001093 渡辺政之輔著作集 渡辺政之輔 日本共産党中央委員会出版部 昭和38年1月26日
001094 仏陀を背負いて街頭へ―妹尾義郎と新興仏教青年同盟― 稲垣真美 岩波書店 昭和49年4月22日
001095 映画の理論 岩崎昶 岩波書店 昭和50年12月10日
001096 判決書寫 東京地裁(作)    
001097 社会主義への道と現代 勝間田清一 社会新報 昭和52年7月25日
001098 不連續線 街に拾ふ 寺田瑛 三餘書房 昭和10年11月25日
001099 農業革命 深谷進 ナウカ社 昭和24年3月20日
001100 書道基本 碑法帖解義 藤野立然 司分館 昭和11年1月15日
001101 飢渇 再版 木下尚江 昭文堂 明治40年4月12日
001102 道南人物大觀 佐々木正毅 佐々木正毅 昭和9年8月31日
001103 支那事変記念寫眞帖 伊東部隊 三u社 昭和14年2月1日
001104 ―嵐の中の書信― 鐵鎖 北条仭 髟カ堂 昭和22年4月30日
001105 皇太子殿下北海道行啓録 北海道廳 北海道廳 大正14年3月31日
001106 皇太子殿下北海道行啓録 北海道廳 北海道廳 大正14年3月31日
001107 秋水書簡集 山崎今朝彌 解放社 昭和2年2月10日
001108 北海道寫眞百年史   札幌写真師会 昭和45年7月20日
001109 内藤知周著作集 日本社会主義革命の探求 労働運動研究所 亜紀書房 昭和52年11月30日
001110 日本近代文学館創立20周年記念 近代文学展 秘蔵文庫・コレクション特別公開 日本近代文学館 日本近代文学館 昭和57年6月10日
001111 県立神奈川近代文学館収蔵 特別資料リスト 神奈川文学振興会(編) 神奈川文学振興会 平成9年7月25日
001112 神奈川近代文学館 開館10周年・増築落成記念 収蔵コレクション展 神奈川文学振興会(編) 神奈川近代文学館
神奈川文学振興会
平成6年10月1日
001113 國産振興 北海道拓殖博覽會寫眞帖 國産振興 北海道拓殖博覽會   昭和6年12月
001114 特別大演習寫真帖 昭和11年特別大演習統監部   昭和11年
001115 昭和十一年陸軍特別大演習並地方行幸 記念寫眞帖 北海道廳 北海道廳 昭和12年7月15日
001116 青春の小林多喜二 土井大助 光和堂 平成9年5月22日
001117 白き薔薇よ 若林つやの生涯 堀江朋子 図書新聞 平成15年6月30日
001118 親鸞物語―真理と宗教 林太郎 東銀座出版社 平成14年10月15日
001119 江戸解剖始記―小説・山脇東洋 林太郎 東銀座出版社(発売)
なのはな出版(発行)
平成9年12月20日
001120 寫眞 近代藝能史 近代日本史研究会(編) 創元社 昭和29年12月20日
001121 ソ連共産党小史 ポノマリョフ(監修) プログレス/モスクワ(発行所)
ナウカ(発売元)
昭和45年7月1日
001122 平和へのたたかい―反戦同盟實戰記 野坂參三 桐生曉書房(発行所)
彰考書院(発売所)
昭和22年4月1日
001123 マルクス・レーニン主義と「左」右の日和見主義 松村一人 東方書店 昭和50年11月28日
001124 人間革命―中国知識人の思想改造― 中国研究所(編訳) 中国資料社 昭和27年3月25日
001125 リアリズム藝術の基礎 ルカーチ(著)
針生一郎(訳編)
未來社 昭和29年4月20日
001126 シネマとたたかいは私の大学 羽渕三良 光陽出版社 平成12年9月20日
001127 光を求めて扉を開かん―ハンセン病元患者たちのたたかい 新日本出版社編集部(編) 新日本出版社 平成13年7月30日
001128 北の特高警察 荻野富士夫 新日本出版社 平成3年10月15日
001129 戦後日本共産党私記 安東仁兵衛 現代の理論社 昭和51年12月10日
001130 新しい半世紀への前進 日本共産党と七〇年代の任務 不破哲三 新日本出版社 昭和48年11月20日
001131 進歩と変革の大道を 不破哲三 新日本出版社 昭和53年7月30日
001132 人民的議会主義 不破哲三 新日本出版社 昭和49年11月5日
001133 マルクス主義と現代修正主義 不破哲三 大月書店 昭和40年4月15日
001134 カインの末裔 有島武郎
有島記念館(編)
有島記念館 平成15年3月
001135 歴史のなかの文学 奈良達雄 青龍社 平成13年7月15日
001136 藤田嗣治「異邦人」の生涯 近藤史人 講談社 平成15年4月24日
001137 母の手のひら 寒の星 笠原美代 『炭鉱地帯』編集室 平成14年3月
001138 社会主義の原点と未来 不破哲三 新日本出版社 平成2年1月10日
001139 「資本主義の全般的危機」論の系譜と決算 不破哲三 新日本出版社 昭和63年3月20日
001140 「新しい思考」はレーニン的か 不破哲三 新日本出版社 平成1年1月20日
001141 愛と自立 科学的女性観と青春の生きがい 西沢舜一 新日本出版社 昭和53年7月25日
001142 愛と自由 個人の幸福と社会進歩の理論 西沢舜一 新日本出版社 昭和53年7月20日
001143 愛とモラル 科学的社会主義の恋愛観・結婚観 西沢舜一 新日本出版社 昭和51年9月10日
001144 日本共産党綱領集 日本共産党中央委員会(編) 日本共産党中央委員会出版部(発行)
日本共産党中央委員会機関紙経営局(発売所)
昭和40年8月28日
001145 日本共産党の研究(上) 立花隆 講談社 昭和53年3月25日
001146 たったひとりからの発想―証明の原型 森村誠一 講談社 昭和59年3月23日
001147 人間ドキュメント 中野重治伝説 定道明 河出書房新社 平成14年7月30日
001148 読書人 読むべし 百目鬼恭三郎 新潮社 昭和61年7月15日
001149 北の特高警察 荻野富士夫 新日本出版社 平成3年10月15日
001150 コミンフオルムに屈服した日本共産黨の文獻集 日刊勞働通信社(編) 日刊勞働通信社 昭和26年2月1日
001151 文学的回想 大熊信行 第三文明社 昭和52年11月10日
001152 打ちのめされるようなすごい小説 富岡幸一郎 飛鳥新社 平成15年6月24日
001153 有島武郎生誕125年・没後80年 有島記念館開館25年記念
特別企画展「有島三兄弟と白樺派の人びと」T・U
有島記念館(編) ニセコ町 平成15年5月
001154 百年の小樽   小樽市? 昭和40年?
001155 大正アバンギャルドの旗手 柳瀬正夢展 その知られざる青春 朝日新聞社(編) 朝日新聞社 昭和61年
001156 小林多喜二文学碑建立記念誌 小林多喜二文学碑建立の会 小林多喜二文学碑建立の会 平成9年4月
001157 安藤昌益生誕300年・小林多喜二生誕100年記念 大館市先人顕彰祭全記録集 大館市先人顕彰祭実行委員会(編) 大館市先人顕彰祭実行委員会(発行)
大館市の先人を顕彰する会(頒布代行)
平成16年2月20日
001158 V.I.LENIN COLLECTED WORKS VOLUME2 1895-1897   FOREIGN LANGUAGES PUBLISHING HOUSE MOSCOW  
001159 榎本武揚シベリア外伝 中薗英助 文藝春秋 平成12年5月30日
001160 時代を撃つ 心に残る人と作品 碓田のぼる かもがわ出版 平成13年6月25日
001161 改訂・国際共産主義運動の総路線についての論戦 東方書店出版部(編) 東方書店 昭和47年2月1日
001162 中国共産党第12回全国代表大会文献集   外文出版社(出版)
中国国際書店(発行)
昭和57年
001163 ソ連邦共産党史(第一分冊)普及版 日本共産党中央委員会宣伝教育文化部(訳・編) 日本共産党中央委員会出版部(発行)
日本共産党中央委員会機関紙経営局(発売所)
昭和37年3月15日
001164 日本共産党の六十五年(四)党史年表 日本共産党 新日本出版社 平成1年9月10日
001165 伊藤博文暗殺事件 闇に葬られた真犯人 大野芳 新潮社 平成15年8月15日
001166 ローザ・ルクセンブルク選集 第3巻 1911―1916 高原宏平・野村修・田窪清秀・片岡啓治(訳) 現代思潮社 昭和44年12月25日
001167 文学の先駆者たち 奈良達雄(編) あゆみ出版 平成10年9月15日
001168 杉並・中野・渋谷 第15回多喜二祭 20003年2月5日 中野・ゼロ小ホール 多喜二祭実行委員会 多喜二祭実行委員会 平成16年2月1日
001169 芸術と社会生活 プレハーノフ 蔵原惟人(訳) 岩波書店 昭和42年10月20日
001170 日本共産党の六十五年 日本共産党 新日本出版社 平成3年9月10日
001171 婦人の生活と文化 宮本百合子 大月書店 昭和53年7月31日
001172 日本共産党の研究 立花隆 講談社 平成5年3月19日
001173 獄中から 金芝河 井出愚樹(編) 大月書店 昭和52年2月28日
001174 共産主義と文化 蔵原惟人 大月書店 昭和49年3がつ5日
001175 党と文化問題 ア・ア・ジダーノフ 蔵原惟人(訳)  大月書店 昭和43年4月30日
001176 組織論 ヴェ・イ・レーニン 改造社 昭和4年8月3日
001177 日本開化史 田口卯吉 改造社 昭和4年2月3日
001178 歌声よおこれ 宮本百合子 新日本出版社 平成4年1月10日
001179 小林多喜二と宮本百合子 蔵原惟人 大月書店 昭和50年4月25日
001180 女工哀史 細井和喜蔵 岩波書店 平成11年5月13日
001181 わが魂を解き放せ 金芝河 井出愚樹(編) 大月書店 昭和50年7月31日
001182 「敗北」の文字 宮本顕治 新日本出版社 昭和54年三月10日
001183 共産主義運動の基本問題 宮本顕治 新日本出版社 平成2年2月28日
001184 いわゆる市場問題について ヴェ・イ・レーニン 大月書店 昭和52年1月29日
001185 説得の文章技術 安本美典 講談社 昭和61年4月14日
001186 思考のための文章読本 長沼行太郎 筑摩書房 平成10年4月20日
001187 2001年の東京 塚田博康 岩波書店 平成4年7月5日
001188 毛沢東の私生活 李志綏 文藝春秋 平成8年12月10日
001189 わたしたちと裁判 後藤昭 岩波書店 平成9年6月20日
001190 東京裁判 児島襄 中央公論社 昭和54年1月30日
001191 若き知性に 宮本百合子 新日本出版社 昭和47年4月25日
001192 若き精神の成長のために 宮本百合子 青木書店 昭和29年11月15日
001193 ソ同盟における社会主義の経済的諸問題 イ・ヴェ・スターリン 大月書店 昭和47年12月20日
001194 唯物論哲学入門 ソヴェト大百科事典 大月書店 昭和49年11月30日
001195 弁証法の問題について 大月書店編集部(編) 大月書店 昭和49年8月20日
001196 学徒出陣の記録 灯台十八史会(編) 中央公論社 平成2年3月20日
001197 何とも知れない未来に 大江健三郎(選) 集英社 平成3年6月20日
001198 わが住む村 山川菊栄 岩波書店 昭和58年6月16日
001199 自然の弁証法 フリードリヒ・エンゲルス 大月書店 昭和54年7月25日
001200 ラフカディオ・ハーン 岩波書店 昭和52年3月16日
001201 ルイ・ボンパルトのブリュメール十八日 マルクス 岩波書店 昭和51年2月20日
001202 民主主義革命における社会民主党の二つの戦術 ヴェ・イ・レーニン 大月書店 昭和49年10月20日
001203 祖国革命工作 大森実 講談社 昭和56年8月15日
001204 十二年の手紙 宮本百合子 青木書店 昭和53年5月1日
001205 十二年の手紙 宮本百合子 青木書店 昭和54年4月15日
001206 婦人と文学 宮本百合子 新日本出版社 昭和57年8月30日
001207 昭和の終焉  岩波新書編集部(編) 岩波書店 平成2年1月22日
001208 志賀直哉 本多秋五 岩波書店 平成2年1月22日
001209 志賀直哉 本多秋五 岩波書店 平成2年2月20日
001210 回想の詩人たち 壷井繁治 新日本出版社 昭和45年9月30日
001211 詩への招待 安西均 新日本出版社 昭和57年10月5日
001212 広島の詩人たち 増岡敏和 新日本出版社 昭和46年7月30日
001213 樋口一葉 澤田章子 新日本出版社 平成12年10月20日
001214 日本共産党の研究(二) 立花隆 講談社 昭和58年6月15日
001215 走れメロス 太宰治 新潮社 平成4年6月5日
001216 愛と死の肖像 ルイ・アラゴン 青木書店 昭和50年5月25日
001217 道標 第三部 宮本百合子 新日本出版社 昭和52年1月25日
001218 教科書と裁判 森川金寿 岩波書店 平成2年10月19日
001219 日本人の表現力と個性 熊倉千之 中央公論社 平成2年12月20日
001220 キャッチフレーズの戦後史 深川英雄 岩波書店 平成3年12月16日
001221 古典への旅  不破哲三 新日本出版社 昭和62年5月15日
001222 『賃労働と資本』『賃金・価格・利潤』の学習 北田寛二 新日本出版社 昭和63年二月5日
001223 ことばと国家 田中克彦 岩波書店 昭和57年6月10日
001224 日中両党会始末記 小島優 新日本出版社 平成8年6月20日
001225 二つの庭 宮本百合子 新潮社 昭和51年2月10日
001226 平成11年版 防衛ハンドブック 朝雲新聞社(編) 朝雲新聞社 平成11年3月31日
001227 道標 第二部 宮本百合子 新日本出版社 昭和51年12月10日
001228 哲学史序論 ヘーゲル 岩波書店 昭和50年6月25日
001229 上海にて 堀田善衛 筑摩書房 平成7年11月7日
001230 中野重治詩集 中野重治 岩波書店 昭和49年11月10日
001231 ゴータ綱領批判 カール・マルクス 岩波書店 昭和44年3月20日
001232 ユダヤ人問題によせて ヘーゲル法哲学批判序説 カール・マルクス 岩波書店 昭和52年4月10日
001233 ソクラテスの弁明 クリトン プラトン 岩波書店 昭和49年6月20日
001234 われら戦友たち 柴田翔 文藝春秋 昭和51年6月25日
001235 社会主義と戦争 ヴェ・イ・レーニン 大月書店 昭和57年1月20日
001236 国家論ノート ヴェ・イ・レーニン 大月書店 昭和49年3月12日
001237 叙事詩 ウラジーミル イリーチ レーニン ヴェ・ヴェ・マヤコーフスキ 大月書店 昭和52年1月25日
001238 南海の歌と民俗 仲宗根幸市 ひるぎ社 平成6年5月15日
001239 テレビ国際報道 渡辺光一 岩波書店 平成4年1月21日
001240 政治家の条件 森嶋通夫 岩波書店 平成3年12月20日
001241 外国語の学び方 渡辺照宏 岩波書店 平成1年4月25日
001242 東京裁判 児島襄 中央公論社 昭和54年10月10日
001243 天皇の昭和史 藤原彰・吉田裕・伊藤悟・功刀俊洋 新日本出版社 昭和60年3月5日
001244 革命家マルクス 土屋保男 新日本出版社 昭和44年1月20日
001245 夏目漱石 伊豆利彦  新日本出版社 平成6年6月5日
001246 山宣 西口克己 青木書店 昭和50年12月1日
001247 経済学・哲学手稿 カール・マルクス 大月書店 昭和45年1月12日
001248 自由の理論と科学社会主義 榊利夫・飯塚繁太郎 徳間書店 昭和51年12月15日
001249 綿・幼き合唱 谷口善太郎 新日本出版社 昭和50年4月25日
001250 治安維持法 松尾洋 新日本出版社 昭和46年11月20日
001251 日本の政治警察 大野達三 新日本出版社 昭和48年6月25日
001252 中村善策 鈴木正實 北海道新聞社 平成2年4月25日
001253 戦争論 クラウゼヴィッツ 岩波書店 昭和53年5月10日
001254 少年H 妹尾河童 新潮社 平成12年12月1日
001255 ゴーゴリ、ドストエフスキーおよびゴーリキー 蔵原惟人(訳) 大月書店 昭和44年11月20日
001256 哲学ノート レーニン 岩波書店 昭和50年8月15日
001257 ワイルド・スワン 中 ユン・チアン 講談社 平成10年3月1日
001258 寒村自伝 荒畑寒村 岩波書店 昭和51年8月20日
001259 中江兆民集 中江兆民 改造社 昭和4年3月10日
001260 フォイエルバッハ論 エンゲルス 岩波書店 昭和48年7月30日
001261 カール・マルクス ヴェ・イ・レーニン 大月書店 昭和53年2月20日
001262 日本共産党の研究(一) 立花隆 講談社 昭和58年5月15日
001263 自然の弁証法1 エンゲルス 大月書店 昭和53年7月31日
001264 映画をつくる 山田洋次 大月書店 昭和54年1月31日
001265 日本映画の現代史 山田和夫 新日本出版社 昭和51年8月5日
001266 日本掌編小説秀作選 T 大西巨人(編) 光文社 昭和56年4月10日
001267 日本掌編小説秀作選 U 大西巨人(編) 光文社 昭和56年4月10日
001268 細胞生活 杉浦明平 光文社 昭和31年10月1日
001269 性慾論 トルストイ 角川書店 昭和46年6月30日
001270 西洋哲学史 シュヴェーグラー 岩波書店 昭和46年10月20日
001271 ドイツ古典哲学の本質 ハイネ 岩波書店 昭和50年12月10日
001272 堕落論 坂口安吾 角川書店 昭和46年4月30日
001273 現代物理学をひらく 菅井準一 新日本出版社 昭和50年5月30日
001274 きけわだつみのこえ 日本戦没学生記念会(編) 岩波書店 昭和60年2月12日
001275 戦争案内 戸井昌造 平凡社 平成11年9月15日
001276 戒厳令 大江志乃夫 岩波書店 昭和53年2月20日
001277 資本主義的生産に先行する諸形態 カール・マルクス 大月書店 昭和52年12月20日
001278 優しいサヨクのための嬉遊曲 島田雅彦 福武書店 平成6年9月24日
001279 日本国憲法 集英社文庫編集部(編) 集英社 平成4年5月25日
001280 ワイルド・スワン 上 ユン・チアン 講談社 平成10年6月19日
001281 ワイルド・スワン 下 ユン・チアン 講談社 平成10年3月1日
001282 毛沢東伝 上 G・パローツィ・ホルヴァート 講談社 昭和54年1月15日
001283 毛沢東伝 下 G・パローツィ・ホルヴァート 講談社 昭和54年2月15日
001284 ベクター 媒介 ロビン・クック 早川書房 平成12年6月30日
001285 毛沢東語録 毛沢東 角川書店 昭和46年11月30日
001286 さかしまに 五木寛之 文藝春秋 昭和61年9月25日
001287 増補版 日本共産党の五十年 日本共産党 新日本出版社 昭和56年1月10日
001288 愛すべきイギリス小説 小林章夫 丸善株式会社 平成4年4月20日
001289 現代〈死語〉ノート 小林信彦 岩波書店 平成9年4月16日
001290 いのちの初夜 北条民雄 角川書店 平成13年8月20日
001291 漱石文明論集 三好行雄 岩波書店 平成13年12月14日
001292 レ・ミゼラブル 2 ヴィクトル・ユーゴー 岩波書店 平成9年4月5日
001293 レーニン 宣伝・扇動 日本共産党中央委員会宣伝部(編) 大月書店 昭和49年6月20日
001294 精神哲学 上 ヘーゲル 岩波書店 昭和50年8月20日
001295 時代閉塞の現状 食うべき詩 石川啄木 岩波書店 昭和53年9月18日
001296 十二年の手紙 上 宮本百合子・宮本顕治 青木書店 昭和50年3月20日
001297 鋼鉄はいかに鍛えられたか 上 N・オストロフスキー 岩波書店 昭和44年1月30日
001298 中国革命論 スターリン 国民文庫社 昭和28年6月30日
001299 哲学ノート 2 ヴェ・イ・レーニン 大月書店 昭和48年7月20日
001300 実践論矛盾論 毛沢東 大月書店 昭和37年3月25日
001301 鋼鉄はいかに鍛えられたか 下 N・オストロフスキー 岩波書店 昭和43年7月20日
001302 近代美学史 ディルタイ 岩波書店 昭和49年2月20日
001303 プロフィンティルン小史 ゲ・エム・アディベコフ 大月書店 昭和48年3月20日
001304 ドイツ・イデオロギー マルクス・エンゲルス 大月書店 昭和48年4月30日
001305 老いのエチュード 森村誠一 角川春樹事務所 平成11年5月18日
001306 晩年 太宰治 新潮社 平成6年1月10日
001307 さよならを言うまえに 太宰治 河出書房新社 平成6年4月22日
001308 北一輝論 村上一郎 角川書店 昭和51年9月30日
001309 わが民族は英雄 ホー・チ・ミン 新日本出版社 昭和51年5月15日
001310 小さき者へ生まれ出づる悩み 有島武郎 新潮社 昭和47年5月10日
001311 なにをすべきか? レーニン 大月書店 昭和36年9月25日
001312 風俗小説論 中村光夫 新潮社 昭和47年11月30日
001313 自殺について ショウペン・ハウエル 岩波書店 昭和49年10月15日
001314 十月革命論 スターリン 国民文庫社 昭和28年8月25日
001315 党活動を強化するために 金日成 チュチェ思想国際研究所 昭和57年8月15日
001316 共産党宣言 共産主義の原理 マルクス・エンゲルス 大月書店 昭和44年8月30日
001317 暴力論 下 ソレル 岩波書店 昭和51年2月20日
001318 毛沢東暗殺 伴野朗 祥伝社 平成10年9月20日
001319 最期のことば ジョナサン・グリーン 社会思想社 平成1年1月30日
001320 太宰治との愛と死のノート 山崎富栄 学陽書房 平成7年12月20日
001321 裏切れれた革命 トロツキー 岩波書店 平成6年5月10日
001322 有島武郎 筑摩書房(編) 筑摩書房 昭和30年4月15日
001323 座談会昭和文学史 井上ひさし・小森陽一(編) 集英社 平成15年9月10日
001324 臨界の近代日本文学 島村輝 世織書房 平成11年5月1日
001325 社会主義レアリズム 岩上順一(編) 青木書店 昭和28年4月1日
001326 蝕まれた友情 志賀直哉 全国書房 昭和22年7月20日
001327 詩及び童民謡研究 土に描く 片平庸人 他 土に描く舎 昭和10年3月1日
001328 志賀直哉對談日誌 瀧井孝作 全国書房 昭和22年7月15日
001329 もっと知りたい今野大力 2002年連続講座報告 吉原成三(編) 治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟 道北支部 平成15年12月24日
001330 北海道早わかり 百番付 北海道調査会(編) 北海道調査会 昭和3年
001331 科学的社会主義の運動論 不和哲三 新日本出版社 平成5年11月30日
001332 文学革命の前哨 小宮山明敏 世界社 昭和5年9月5日
001333 五木寛之の美学 佃實夫 講談社 昭和54年9月10日
001334 生還者の証言 伊藤律書簡集刊行委員会〈編) 五月書房 平成11年10月28日
001335 ぼくはこんな本を読んできた 立花隆 文藝春秋 平成8年1月15日
001336 「日・台条約」に関する国会審議 日中貿易促進議員連盟(編) 日中貿易促進議員連盟 昭和44年8月
001337 文豪夏目漱石 小林直造(編) 春陽堂 大正6年1月2日
001338 北方風物  代田茂(編) 北日本社 昭和22年3月10日
001339 新社会への諸思想 有島武郎 他 集英社 大正10年3月15日
001340 宗教と日本共産党 蔵原惟人 宮本顕治 他 日本共産党中央委員会出版局 昭和50年10月13日
001341 「淫売婦」と『海に生くる人々』 浦西和彦 関西大学国文学会 昭和45年8月1日
001342 『海に生くる人々』の改題・改稿・発表経過等について 浦西和彦 関西大学国文学会 昭和47年9月1日
001343 講座 日本文学 11 近代編V 全国大学国語国文学会(編) 三省堂 昭和44年9月25日
001344 群青 勤労協・戦前の革命的民主的出版物を保存する会(編) 勤労協・戦前の革命的民主的出版物を保存する会 平成16年3月1日
001345 社会思想家としてのラスキンとモリス 大熊信行 論創社 平成16年2月15日
001346 アンダーグラウンド 村上春樹 講談社 平成13年3月1日
001347 経済小説の読み方 佐高信 社会思想社 昭和60年11月30日
001348 金融法廷 岩田規久男 日本経済新聞社 平成12年11月7日
001349 生物兵器 ケン・アベリック 二見書房 平成13年11月30日
001350 大塚金之助論 倉田稔 成文社 平成10年6月26日
001351 日本潜行記 西野辰吉 東邦出版社 昭和48年5月30日
001352 京子浪淘 下里正樹 五月書房 平成7年7月28日
001353 野呂栄太郎の回想 大学新聞連盟出版部(編) 大学新聞連盟出版部 昭和23年8月10日
001354 安保闘争60年の教訓 日本共産党中央委員会出版局(編) 日本共産党中央委員会出版局 昭和44年2月20日
001355 毛沢東選集 毛沢東 外文出版社 昭和47年9月30日
001356 毛沢東選集 毛沢東 外文出版社 昭和47年9月30日
001357 毛沢東選集 毛沢東 外文出版社 昭和47年9月30日
001358 毛沢東選集 毛沢東 外文出版社 昭和44年
001359 日本経済への提言 日本共産党経済政策委員会(編) 日本共産党中央委員会出版局 昭和53年5月23日
001360 国領五一郎 山本懸蔵 著作集 国領五一郎・山本懸蔵  日本共産党中央委員会出版局 昭和38年3月10日
001361 性と文化の革命 W・ライヒ 勁草書房 昭和49年3月15日
001362 プロレタリア文学 外村史郎 岩波書店 昭和8年4月5日
001363 SDX 世界短編小説 精華品賞 華中師範大学出版社 平成9年
001364 藤倉ゴム工業 会社概要 藤倉ゴム工業(編) 藤倉ゴム工業 平成7年12月12日
001365 フジクラ100年の歩み 藤倉電線社史編纂委員会 藤倉電線 昭和62年12月25日