小樽編その1−小樽駅西側

小樽駅の西側一帯は、文学者小林多喜二が成長する上で最も重要な時期を過ごした場所です。 隣接する小樽商業学校(現道立小樽商業高校)と小樽高等商業学校(現小樽商科大学)は、ともに多喜二の母校で、在学中の創作活動が多喜二の才能を開花させた事は言うまでもありません。

地図内の 部分をクリックするとその箇所の簡単な説明を表示します。

小樽商科大学 小林多喜二文学碑 小樽警察署 小樽商業高校 市立小樽図書館 石川啄木歌碑
白樺文学館 - 小林多喜二の書簡 常時展示中

時代を撃て・多喜二