番外編―麻布の坂道

港区は都内でも有数の坂道の多いところで、中でも麻布一帯は大小様々な坂道が存在しています。 昭和、平成と時代は移り、多喜二が潜んでいた頃の風景や町名は既に失われてしまいました。 しかし、70年前の地図にも現代の地図にも、同じ場所に変らぬ名前で載っているものがありました。それが坂道です。

坂道の名前をクリックするとその箇所の簡単な説明を表示します。


けやき坂 さくら坂 内田坂 鼬坂 永坂 於多福坂 植木坂 鼠坂 鳥居坂 あひる坂 七面坂 すべり坂 大黒坂 暗闇坂 狸坂 一本松坂 宮村坂 狐坂 仙台坂
白樺文学館 - 小林多喜二の書簡 常時展示中

時代を撃て・多喜二